ライフメディアの稼ぎ方と危険性や評価・評判をまとめました。
ライフメディアの運営歴は20年以上、2017年8月からは大幅に広告ポイント還元額をアップさせ、友達紹介の強化を行ったことで今もっとも勢いがあるお小遣いサイトです。

ライフメディアでは、ポイ活を推奨しています!
ポイ活とは、ポイントを貯めたり使ったりして、日々の生活をお得にする活動のことです。

 

↓ライフメディアへ無料登録はコチラから↓

 

ライフメディアの詳細

ライフメディア

 

ライフメディアは、20年以上の運営実績を誇り、現在の累計登録者数は315万人以上にものぼります。

 

ライフメディアはこれまで、特に抜きんでた特徴というのはありませんでしたが、2017年8月を境に、広告ポイント還元額を大幅にアップさせ、友達紹介を強化したことで、今もっとも勢いのあるお小遣いサイトとして注目されています。

 

お小遣いサイト業界では最高ポイント額となる広告が頻繁に出現していますし、ランク制度も用意されているため、広告利用でお小遣い稼ぎをしたい人なら絶対に外せないお小遣いサイトです。

 

 

1ポイントを1円と換算し、貯まったポイントは現金や電子マネーなどに交換することができます。ライフメディア唯一のものとしては、「ノジマスーパーポイント」へのポイント交換が50%増量されることです。

 

家電やゲーム関連、DVDなどの購入を予定している人にとっては魅力的なのではないでしょうか。無料会員登録にかかる時間は、たったの1分!

 

通勤時間やお昼休憩、寝る前のちょっとした隙間時間を利用し、ショッピングやサービスの申し込み、アンケート回答やゲームへの参加などをライフメディアで行うことで、毎月1万円ほどのポイントを貯めることができます

 

 

ライフメディアの危険性は?

ライフメディアの運営会社は、株式会社ライフメディアです。
1996年に富士通株式会社においてスタートした、20年以上の運営実績があるお小遣いサイトです。

 

主要株主はプロバイダで知られるニフティです。

 

ライフメディアで獲得したポイントは、1年以内にポイントを獲得もしくは交換することで、実質期限無しとなります。有効期限切れなんてことが起こりません。

 

 

また、獲得したポイントを現金やギフトなどに交換するのにかかる手数料は、月の初回時は無料となりますので、交換手数料や有効期限を気にするなんてことはありません。

ポイント還元率は、お小遣いサイト業界の中でも最高水準の高還元率ですので、ポイントがなかなか貯まらなくて続けられないなんてこともありません

 

安全性に関しては、プライバシーマーク取得企業であり、また、日本インターネットポイント協議会(JIPC)にも加盟している企業ですので、安心して利用することができます。ライフメディアに登録する際に必要な情報は、氏名と職業、郵便番号などです。

 

 

退会する際は、サイト内の「よくある質問」から「退会」へ進めば退会ページにいくことができますので、簡単に退会することができます。ライフメディアが老舗お小遣いサイトであるからこそできるのは、お小遣いサイトの中では一番不正利用を告知してくれることではないでしょうか。

 

第三者による不正ログインの疑いがあったり、悪質広告が表示されたりした場合、できるだけ拡散されたくないと思うのが通常ですが、そのようなことも、ライフメディアではサイト内で告知してくれます。

 

こういった誠実さが、利用者の信頼性を生んでいるのでしょう。

 

 

ライフメディア評価や評判は?

長期的にお小遣いサイト利用で稼ごうと思っている、100%還元が好き、ゲームやアンケートが多いお小遣いサイトが好き、こういった方にはライフメディアはおすすめです。

 

ライフメディアのコンテンツは多く、アンケートだけでなく長期的に利用できるコンテンツが多いので継続して稼ぐことができます。

 

 

短期間でたくさん稼ぎたい、お小遣いサイトはショッピングやサービスでの利用が目的、クリックで稼ぎたい、こういった方にはライフメディアはあまりおすすめできません。

 

ライフメディアの最低換金額は1,000円ですので、短期で稼ぎたい、クリックやゲームだけを利用するという方には続かない可能性が高いためです。

 

 

ライフメディアの稼ぎ方!

ライフメディア稼ぎ方

 

ライフメディアでの基本的な稼ぎ方をご紹介したいと思います。
通常のお小遣いサイトとあまり変わりませんので手軽に稼ぐことができますよ

 

 

広告利用で稼ぐ

 

ライフメディアで稼ぐ方法といえば、広告利用が一番おすすめです。
ライフメディアのポイント還元額は、お小遣いサイト業界でも最高額に設定された広告が多くなっています。

 

特に、ライフメディアのトップページにある、大サイズのバナーに掲載されている広告や、「今だけ!ポイント大放出!」コーナーの掲載広告は、かなり還元額が高く設定されていますので見逃せません。

 

広告利用に特化した「ハピタス」、稼げる仕組みが多い「ポイントインカム」には総合的に見ると劣ってしまいますが、とびぬけて高額のポイント還元額広告がライフメディアでは出現するため、複数のお小遣いサイトを登録するのであればライフメディアは絶対に登録しておきたいお小遣いサイトです。

 

 

友達紹介制度

 

ライフメディア友達

 

近年、ライフメディアではお友達紹介制度を強化しました。
1人のお友達にライフメディアを紹介すると、紹介者に最大500ポイントが付与されます。

 

また、そのお友達にも最大500ポイントが付与されます。
そして、ライフメディアではお友達紹介ランキングとしてひと月で一番お友達を紹介できた方には、なんと10万ポイントが付与されます!

 

1位でなくても、上位100位までに入ればポイント獲得!
総額なんと40万ポイントというサービスが魅力です。

 

 

ライフメディアのポイント交換先は?

ポイント交換

 

ライフメディアの交換先は次の通りです。

Amazonギフト券・iTunesギフトコード・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行・図書カードです。Amazinギフト券とiTunesギフトコードは、500ポイントから交換することができます

 

1日でできる交換額の上限は2,000円です。

 

 

現金への交換は、ノーマルランクの場合ですと一律1,000円から交換でき、振込にかかる日数は、交換から4~10営業日です。ギフトコードの場合は翌営業日に交換することができます。

 

交換にかかる手数料は全て、月1回の初回時のみ無料でできます。
同月2回目以降になると、50円かかります。

 

 

会員ランクが上がると、ゴールドランクで最低換金額が500円となり、シルバーランク以上になれば、同月2回目以降の換金でも手数料は無料となります。ライフメディアでは、不正アクセス及び不正利用防止を目的として、ポイント交換時には審査・確認を行っています。

 

なりすまし対策としてポイント交換に間違いがないか、複数のアカウント登録はないかの確認と、不正利用対策として本人確認書類提出をお願いしています。

ライフメディアでのポイント交換には、「.money(ドットマネー)」が用意されています。「.money」へポイント交換する際には、ID連携をする必要があるので注意しておきましょう。

 

 

まとめ

ここでは、ライフメディアの稼ぎ方と危険性や評価・評判について述べてきました。
お小遣いサイトで広告利用をするのであれば、ライフメディアは絶対に外せないお小遣いサイトと言えるでしょう。

 

20年以上の運営実績を誇る老舗お小遣いサイトでありながら、最近になって注目されるようになったのは、2017年8月以降の改善がポイントになっています。

 

 

お友達紹介を強力にしたこと、お友達紹介ランキングでさらに会員数を集めると同時にポイント還元率の高い広告を投入したこと、これらが近年ライフメディアが注目を集めるお小遣いサイトになった理由だと考えられます。

さらに、「ノジマスーパーポイント」へのポイント交換は50%増量するという、ライフメディア唯一の試みも、とても大きいのではないでしょうか。

 

今後さらに、ノジマとのコラボが期待できそうです。

 

ライフメディアの現状として、まだまだお小遣いサイトとしてのブログ露出は控えめになっていますが、2017年8月の改善を機に、今後もますます改善を続けていけば、あっという間に広がっていくのではないでしょうか。

有名人気お小遣いサイトの1つとして、ライフメディアの名前が並ぶ日もそう遠くないかもしれません。

 

↓ライフメディアへ無料登録はコチラから↓