げん玉クラウドは有名どころのクラウドソーシングサービスとはちょっと違います。
げん玉クラウドは大人気お小遣いサイト「げん玉」の姉妹サイトです。
げん玉クラウドの評判はどうなのでしょうか?げん玉クラウドの評判・評価を紹介します!

現在、在宅ワークが盛んになり様々なクラウドソーシングサービスがあります。

 

 

げん玉クラウドとは?

げん玉クラウド

 

げん玉クラウドとは大人気お小遣いサイトの「げん玉」と同じ株式会社リアルワールドが運営しているクラウドソーシングサービスです。クラウドソーシングサービスとは在宅でお仕事したい人と企業を結ぶマッチングサイトです。

 

 

交換レートはげん玉と同じ10ポイント=1円となります。

 

 

クラウドソーシングサービスに興味があるけれど在宅で仕事をしたことがないからパソコンやスマートフォンを使って仕事が出来る自信が無い人って結構いると思います。

 

 

しかしお小遣いサイトでポイントを稼ぐことには抵抗がない、しかも「げん玉」に登録しているって人にはクラウドソーシングサービスを知る最初の一歩として利用するにはちょうど良いと思います。自分の空いている時間を上手く利用して働きたい分だけ働くという新しい稼ぎ方をしたい人にはピッタリです。

 

 

げん玉クラウドの評判は?

400万人以上が登録しているげん玉クラウドですが全盛期に比べ利用者は減っています。
なぜならげん玉クラウドのメイン作業である記事作成が現在はありません。
そしてレビューも現在はありません。

 

 

しかしあの人気お小遣いサイト「げん玉」の姉妹サイトですから安全性の高さから評価は高いです。記事作成が無くなりましたがむしろライティングが苦手な人にはげん玉クラウドの方が活用しやすいと思います。

 

 

げん玉を運営している会社は株式会社リアルワールド。
SSLとプライバシーマークを取得していてセキュリティ対策を万全にしている会社です。
げん玉クラウドはお小遣いサイトの「げん玉」よりお仕事よりですのでプロフィール登録をする必要があります。

 

怪しい運営会社にプロフィールを登録したくないですものね。その点はげん玉は安心です。

 

 

そしてげん玉クラウドの評判が高い理由は様々な換金方法があるというところです。

 

Amazonギフト券は100円から換金できます。iTunesギフトは500円から換金できます。Google Playなら500円から換金できます。全て手数料は無料です。現金やWebマネーにも交換できます。PointExchangeからの交換は300円から手数料は49円。PeXからの交換は500円です。

 

 

東京メトロポイントには500円から換金できます。JALのマイルへは260マイル(5000ポイント)から移行できます。一日に交換できるポイント数の上限は10,000円分(100,000ポイント)です。

 

 

メトロポイントとJALのマイルへはドットマネーへポイントを移動させて下さい。

 

 

オススメはギフトコードに交換またはJALのマイルに移動することですね。手数料が無料です。せっかく稼いだポイントを手数料で奪われるのはもったいないです。是非とも手数料無料の換金方法に目を向けてみて下さい。

 

 

有名どころのクラウドソーシングサービスでは仕事一つ一つに手数料がかかる場合があります。また現金が振り込まれる時も手数料が発生します。稼げる単価はげん玉クラウドより高いですが物凄く稼がない限り手数料がバカになりません。

 

 

そしてまた他のクラウドソーシングサービスとは違う所は姉妹サイトのげん玉とポイントを合算できるのでげん玉の最大の特徴であるポイント利息もつくのです。げん玉で稼いだポイントはすぐに換金せずに貯めておいた方がお得なのです。

 

 

なぜなら利息が年利1%もつくからです。

 

 

いまどき銀行でも利息がつきませんからげん玉で稼いだポイントは換金しないで貯めておくとお得です。しかし貯まったポイントをほっておいてそのままログインしなくなるとポイント失効になります。

 

 

ログインしないで180日経過した場合は退会扱いです。結構厳しいげん玉です。

 

 

「大丈夫毎日ログインしているから」って人も注意が必要です。

 

クリックだけでポイントが貯まるものだけをしていてもアクションとして判定されないのです。本当に厳しいげん玉です。アクションとして判定されるのは広告利用、CM視聴、動画視聴、アンケート回答、アプリインストール、クラウドなのです。

 

 

これを知らないでポイントを失効された人には評判は悪いかもしれません。クラウドはアクションとして判定されますので定期的に利用して下さい。

 

 

げん玉クラウドの始め方とルール

お小遣いサイト「げん玉」を登録している人なら同じアカウントですぐに始めることが出来ます。「げん玉」に登録していない人はまずは「げん玉」に登録してください。

 

げん玉登録へ

 

ついでにお小遣い稼ぎも出来るのでポイントはすぐにどんどん稼ぐことができます。
パソコンでげん玉にログインして通帳をクリックします。

 

 

そして一番下にある「CROWD」をクリックすればげん玉クラウドのサイトに飛ぶことができます。スマートフォンからの場合は「げん玉 クラウド」で検索してからログインした方が早いです。

 

げん玉

 

げん玉クラウドのサイト入って最初にすることはプロフィール登録です。
プロフィールをきちんと登録しておくことであなたにあった案件が配信されます。

 

 

仕事をする前に仕事の作業概要をきちんと読んで下さい。
勘違いして作業してしまうとせっかくの作業が無駄になり否認証となります。
否認証になればポイントはもらえませんので手数だけがかかる結果となります。それはもったいないですからね。

 

 

げん玉クラウドでのポイントの稼ぎ方は?

文章が得意でげん玉クラウドで稼いでいた人は今は他のクラウドソーシングサービスを利用していることでしょう。というわけで現在げん玉クラウドで稼いでる人はライティングではないのです。

 

 

では何でポイントを稼ぐかというと「データ入力」です。
データ入力の項目の中に「バーコードや商品の撮影作業」というのがあります。

 

げん玉モリジョブ

 

 

この内容は専用アプリをダウンロードしてレシートと商品のバーコードを撮影するもの。
これこそ本当の軽作業です。

 

 

まずは「お買い物登録アプリ」をダウンロードします。

 

 

これだけで400ポイント=40円
その後の作業はバーコード取り込み作業は35ポイント、パッケージ撮影作業25ポイントもらえます。

 

 

このポイント数だけをみると全然稼げないと思ってしまうでしょう。
ポイント数だけでいうと明らかにライティングの方がポイント数が高いのです。

 

 

しかしポイント数の高いライティングは早いもの勝ちですしポイント数が高くなればなるほど誰でもかけるものでなくなってきます。技術と知識が必要となってきます。

 

 

でも、このお買い物登録のお仕事は誰でも簡単に出来るし多くの大手の店舗がお買い物アプリの対象となっているために
よく買い物に行く主婦や主婦からレシートを借りれる人なら仕事が尽きません。

 

 

どこに住んでいても多分あるであろう店舗が対象だと誰でも作業できるのでみんながお小遣いを稼げるというメリットがあります。だだし同じ商品は1度しか登録できません。

 

 

たった33ポイント程度でも対象スーパー、コンビニ、ドラックストアが多くあるので仕事の数が多くこなせればチリが積もればの原理で結構稼げるんです。しかも他のレシートアプリよりもバーコード取り込み作業とパッケージ撮影作業の抱き合わせでポイントが多く稼げます。

 

 

アプリの操作は以前より改善されて楽にすすめられる印象になりました。
ポイント付与には1週間程度時間がかかります。

 

 

まとめ

記事作成がない今、げん玉クラウドはクラウドソーシングサービスとお小遣いサイトの間のようなちょっと中途半端な立ち位置になっています。

 

だからといって見向きもしないなんてもったいないです。

 

げん玉に登録している人ならげん玉のポイント獲得数を上げるには利用しておいた方がいいサービスだと思います。げん玉に登録している人はそのまま利用できて便利です。

 

そうでない人も「げん玉」に登録してげん玉クラウドを利用してみてください。