DORAKEN(ドラケン)をご存知ですか?DORAKENは稼ぐことができるのか調査してみました。
DORAKENはお小遣いサイトとRPGゲームが組み合わさった、新しい形のお小遣いアプリです。
しかし、他のお小遣いサイトと比較すると稼げるポイントが少ないとの意見が!

 

DORAKEN

 

DORAKEN(ドラケン)って何?

DORAKENとは、RPGゲームの要素にお小遣いサイトを組み合わせた、新しい形のお小遣いアプリです。RPGゲームを楽しみながら、ゲットしたゴールドというポイントを日本円に換金することができます。

 

お小遣いサイトは単調な作業になりがちですが、それにゲームが加わることで飽きがきにくいという点があります。RPGゲームが大好きな人にとっては、ゲームをしながらお小遣い稼ぎもできるという、唯一無二のアプリかもしれませんね。

 

モンスターや敵キャラとの対戦を有利に進めるための武器が用意されており、ポイントを稼ぐためには重要アイテムとなります。それらは毎日配信されるガチャなどで獲得することができます。

 

バトルにもたくさんの種類がありますので、飽きることなくゲームが楽しめるでしょう。
また、レアキャラとの対戦に勝利すれば、多くのポイントをゲットすることも可能です。

 

 

DORAKEN(ドラケン)の危険性は?

DORAKENは、リワードゲーム株式会社が運営しています。リワードゲーム株式会社は、2017年9月に設立された会社で、従業員数は派遣やアルバイトも含め26名で経営されています。

 

これだけの規模ではありますが、サイト運営における安全性の指標であるプライバシーマークとSSLについてはしっかり導入されています。メールマガジンについては、1日1通程度ですので、それほどたくさんメールが来るというわけではなさそうです。

 

また、DORAKENを退会する際は、マイページから設定変更、退会手続きで簡単に行うことができます。もちろん、退会時に持っていたポイントは、退会時に全て消失してしまいます。

 

DORAKENはお小遣いアプリです。

 

機種変更による引継ぎは、メールアドレスによって管理されていますので、変更前のメールアドレスがあれば、簡単に引継ぎすることができます。

 

 

DORAKEN(ドラケン)は稼げるのか?

DORAKENをお小遣い稼ぎの目的として利用するのはかなり効率が悪いかもしれません。DORAKENでのお小遣い稼ぎが難しい理由は2つあります。

 

まず一つは、ポイント稼ぎの中心となるアプリ登録やサービス利用でのポイント還元率が、他のお小遣いサイトと比べても非常に低いということです。

 

例えば、お小遣いサイト「げん玉」と比較してみると、DORAKENで獲得できるポイントは、げん玉の2分の1以下となっています。アプリをダウンロードするという手間は同じことなのに、稼げる額が半分以下であれば、DORAKENを経由して広告・サービスを利用してもあまりメリットはありませんよね。

 

二つ目は、DORAKENで毎日獲得できるポイントが少なすぎることです。

DORAKEN内には無料で稼げるコンテンツがいくつかあります。「今日の冒険」は毎日できるゲームですが、1カ所冒険を進めるたびに50ゴールドの冒険費用を払わなければなりません。

 

これでは逆にマイナスになる可能性があります。「ドラ懸リーグ」は毎日3戦戦うことができる対人戦ゲームです。

 

1~5ゴールドと少ないながらもデメリットなしでポイントをもらうことができますが、額が少ない割には時間がかかってしまい、効率の悪い稼ぎ方になります。

 

「初心のダンジョン」は1~3択で正解を選びながらゴールを目指すゲームです。5回の正解で宝箱をもらうことができますが、ポイントはあまり獲得できません。もらえたとしても1~5ゴールドほどです。

 

「秘法のダンジョン」は初心のダンジョンと似たゲームで、こちらは10回以上正解しなければゴールドはもらえません。「モンスターバトル」は、毎日ログインすることでもらえるバトルチケットと、毎日送られてくるDORAKENからのメールをクリックすることでもらえるバトルチケットを使用し、モンスターと対戦するゲームです。

 

モンスターに勝てることができれば90~100ゴールドがもらえます。しかし、モンスターに勝つためには、3つあるDORAKENのステータスをそれぞれMAXまで上げなければいけません。

 

 

ステータスを上げるためには、DORAKENのショップにある道具屋で、魔力、防御力、すばやさといった種を購入しなければなりません。種1種類であればMAXで50~60%、2種類であればMAXで90~95%の勝率があるようです。

 

この種を購入するには、1つ500ゴールド、2種類であれば1,000ゴールドが必要となり、レベルアップするたびにそれだけのゴールドが必要になります。モンスターに勝つためにゴールドを消費していたのでは、いつまでたってもポイントを貯められませんね

 

「DORAKENダンジョン」は、モンスターバトルと秘法のダンジョンが合体したようなゲームで、道中のモンスターを倒すことでゴールドをゲットすることができ、最終的にゴールに到着すると財宝をもらうことができます。

 

こちらもモンスターバトルと同様で、ステータス2種類は種MAXでなければ簡単にモンスターに負けてしまいます。こちらはモンスターバトルよりさらに効率が悪い稼ぎ方になります。

 

その他に、一括エントリーや各種バトルゲームなどがあり、それなりに勝ってゴールドを獲得することはできますが、ポイント通算してみれば、結局トントンかあるいは負けぐらいのものとなります。

 

一括エントリーすると10ゴールドがゲットできますが、返り討ちにあって結局はそれ以上にマイナスになるケースが多いようです。

 

 

DORAKEN(ドラケン)で稼ぐ方法は?

DORAKENには訓練生システムというものがあります。DORAKENでポイントを稼ぐには、最初に軍団に訓練生として入団しましょう。

 

自キャラクターが3LVになる前に軍団に加入すると、DORAKENから1,000ゴールド、毎日の冒険を進めて水の都まで到達するとさらに1,000ゴールドが与えられます。所属した軍団によってさまざまなボーナスがありますので、そうしたボーナスを狙ってポイントを稼ぎましょう。

 

また、DORAKENでは年末年始やゴールデンウィーク、夏休みなどにログインキャンペーンが時々実施されます。これは、ログインするだけでポイントが稼げるというもので、とてもお得なキャンペーンです。

 

しかし、これだけの利用だけでは、DORAKENの最低ポイント交換可能額である31,050ゴールドまでたどり着くのは、かなり難しいでしょう

 

 

DORAKEN(ドラケン)の評判

お小遣いを稼ぐという観点から見ると、DORAKENでのお小遣い稼ぎはおすすめできません。お小遣いを稼ぐ最も重要な方法は、広告・サービスを利用することによるポイント還元になります。

 

DORAKENでは、残念ですがそのポイント還元率は絶望的なまでに低い設定になっています。

 

ゲームを楽しむことに重点をおいたお小遣い稼ぎであれば最高のアプリと言えますが、お小遣い稼ぎに重点をおくのであれば、DORAKENの利用はやめておいた方がいいのではないでしょうか

 

 

DORAKEN(ドラケン)まとめ

ゲームが好きでハマる人であれば、DORAKENの最低換金額を貯めることは可能です。しかし、ゲームはいらないからお小遣いを稼ぎたいという方には、DORAKENはおすすめできません

 

もしお小遣い稼ぎをして収入を稼ぎいたいのであればDORAKENではなくて他のお小遣いサイトに登録して稼いだ方が効率が良いです。

 

特に初心者さんやこれからお小遣いサイトで稼ぎたい!という方であれば人気でポイント還元率も高く稼げる「モッピー」が一番オススメですね。登録しておいて損はないほど一押しです。

 

↓モッピーへ無料登録はコチラ!↓
モッピー

 

またモッピーについては下記で詳しくご紹介しているので読んでみてください^^

モッピーの稼ぎ方!評価・評判や危険性を徹底解説

 

 

またDORAKENの場合、お小遣い稼ぎの方がむしろおまけのような本気のRPGゲームです。DORAKENを1つのRPGゲームとして楽しむことができれば、理想なお小遣いアプリとなるでしょう。

 

RPGを進めていくことを目的とすれば、DORAKENで換金するということも不可能ではありません。広告利用でのポイント稼ぎは、DORAKENの単価は高くありませんから・・・