ハピタスからマイルを貯める貯め方を知ってる人と知らない人では人生の豊かさが変わってきます。ここではハピタスからのマイルの貯め方を伝授しますよ!

旅行すると日常の疲れが飛びますよね。
というわけで、この記事を読んだ人の人生が豊かになりますように!マイルを貯めてハワイや海外に何度も行きましょう!

 

ハピタスの危険性と貯め方を徹底解説!

 

ハピタスって何?

 

ハピタスとは

 

ハピタスとはショッピングを中心にポイントを稼ぐことができるポイントサイトです。
たくさんあるお小遣いサイトの中でも人気のあるお小遣いサイトです。

 

ハピタスは大手企業のショップやサービスなどと3000件以上提携しているので
利用したいショップが必ずあるハズです。

 

ポイントの貯め方としてはショッピングをする時にクレジットカードを使用すれば、
ショッピングしたお店のポイントとクレジットカードのポイントとハピタスのポイントを獲得できるので3倍のポイントゲットとなります。

 

 

50%ポイント還元も充実していて半額でショッピングすることもできます。50%ポイント還元を常にチェックしておけば日々の生活がかなり節約できることでしょう。

 

そしてショッピングして本当にポイントがゲットできるのか不安な人にも嬉しい制度があります。それは「お買い物安心保証制度」というのが使えます。

 

ハピタス経由でショッピングしたのにポイントが付かなかったものにポイントをつけてくれます。この制度があれば安心してショッピングできます。

 

 

ハピタスポイントをチェック!

ハピタスの交換レートは1ポイント1円です。

 

ハピタスの最低ポイント換金額はpolletにチャージするなら最低交換ポイント数は1ポイントから手数料も無料です。交換限度額は一か月につき300,000ポイントとなります。

 

Amazonギフト券に交換するなら490ポイントで500円に交換できるのでものすごいお得です。交換限度額は一か月につき30,000ポイントとなります。

 

 

もちろん現金にも交換できます。最低交換ポイントは300ポイント=300円から。交換手数料は無料です。現金に交換する時に手数料がいらないのはハピタスならではのメリットです。

 

ハピタスの特徴はハピタス堂書店というのがあって本がハピタスポイントで買えること。
貯めたポイントをハピタス堂書店でDVD、CD、雑誌、電子書籍、が購入できます。
1ポイント1円で手数料無料で交換できます。

 

 

ハピタスでポイントを貯めてマイルに交換しよう!

ハピタスで貯めたポイントをANAやJALのマイルに変えれば旅行できるんでしょ?
まあそうです。

 

しかしマイルって結構ハードルが高いんですよ。
ちょっとショッピングしてポイントを貯めたくらいじゃ年に1回近隣の国へ1人1往復する程度のマイルしか貯まりません。

 

知り合いが年に1回は最低ハワイ旅行をしています。しかもマイルで。

 

 

お金持ちだから年間にショッピングしている額がケタ違いだからマイルでハワイに行けるんだって思っていました。だって、普通の金銭感覚ならすべての生活費をANAカードやJALカードでまとめて支払っても年間約200万円くらいにしかならないんですもの。

 

これだと海外へ行くほどマイルは貯まりません。そうです。マイルを使ってガンガン海外旅行している人は裏技を知っている人なのです。

 

ではその裏技をちょっと伝授します。

 

 

ハピタスでポイントを貯める方法

それではマイルを貯めるためにハピタスでのポイント貯め方を知っておきましょう!
ポイントの貯め方は他にもたくさんあります。ここでは早くたくさん貯める方法を紹介しているのでぜひたくさん貯めてマイルに交換しましょう!

 

みんなdeポイント

みんなdeポイントとはハピタスで毎週月曜と木曜のお昼の12時に緊急ポイントアップが開催されるのです。ハピタスで高額ポイントを稼ぐにはチェックを欠かせない案件です。人数制限があるので気になる案件はすぐに手に入れましょう。

スマホで貯める

ハピタスではPC版ハピタスとスマートフォン版ハピタスの両方を共通アカウントで使用できます。スマートフォンならPC版とまた違ったポイントの貯め方ができます

スマートフォンならアプリをインストールして課金すればポイントが貯まっていきます。
ゲームが好きな人ならとてもお得です。
還元率も高いしポイントが反映されるのも早いのでポイントがどんどん貯まっていきますよ。

クレジットカード発行で貯める

ハピタスではクレジットカードを新規カード発行するだけで高額なポイントがもらえるものがあります。MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカードは新規発行で6500ポイントもらえます。このカードは年会費がかかりますので元々このカードを発行する予定がある人にはとてもお得ですがポイント欲しさだけでカードを作るのはやめましょう。

ショッピングで貯める

ハピタスを登録する前もネットを使ってショッピングしていた人はそのショッピングの仕方をハピタス経由にするだけで簡単にポイントが貯まっていきます。

楽天、Yahoo!、イオン、ビックカメラなどのネットショッピングでもハピタスポイントがつきますからショップのポイントとハピタスポイント、また支払い方法をクレジットカードに選択すれば3倍ポイントが貯まります。
日用品や食品でもハピタスポイントが貯まるものもありますのでどんどん活用するべきですね。

 

 

ハピタスからマイルへポイント交換方法の流れ

まずはANAカードからのルートを紹介します。

ハピタスで頑張って22,000ポイントを貯めたとします。
その22,000ポイントをまずPeXでポイント交換をします。

 

pex

 

PeXで交換すると220,000ポイントになります。別に増えたわけではありません。金額にすると22,000円のままです。そのPeXポイント220,000ポイント分をさらに三井住友VISAカードのワールドプレゼントポイントに交換してください。

 

この時に2,000ポイントの手数料がかかりますから200,000ポイントに減ります。

 

そうするとPeXポイント50=ワールドプレゼントポイント1ポイントなので
4,000ポイントになりますが気にせずにいきますよ。

 

その4,000ポイントを今度はGポイントに交換

 

するとワールドプレゼントポイント1ポイント=5Gポイントになるので20,000ポイントになります。そしてGポイントをLINEポイントと交換します。

 

ここでは手数料が5%かかりますが5%還元で手数料は戻るので実質0円です。
ここは等価交換なので20,000のままです。

 

そしてLINEポイントをメトロポイントと交換します

 

交換レートが81%還元になりますので16,200ポイントです。
最後にこのメトロポイントをANAマイルにすると交換レートが81%還元になりますので13,122マイルになります。

 

いやーわらしべ長者のようでしたね。

このような感じで毎月ポイントを交換していけば年間で157,464のANAマイレージが貯まるわけです。これだけマイルが貯まれば安い時期なら多くて4回くらい海外を往復できます

 

しかしLINEポイントが高還元なのも2018年の5月末で終了です。
次なる一手を考えねばなりません・・・

 

 

次はJALカードからのルートを紹介します。

 

ANAカードほど複雑ではありません

例えばハピタスで貯めた22,000ポイントをドットマネ―で換金します。
ここでは手数料無料です。

 

ドットマネー

 

22,000ポイントは22,000マネーと変わります

次はこの22,000マネーをJALカードへ換金します。
この22,000マネーをマイルに交換すると交換レートが52%還元になります。
というわけで11,440マイルがJALマイレージに貯まります。

 

これだけで比べてみるとだんぜんANAのマイレージの方がお得ですがJALマイレージサービスには「どこかにマイル」という通常12000マイルで行けるところを半額の6000マイルでいけるというキャンペーンを実施しています。

 

行先はどこになるかはわかりませんし条件もありますので注意が必要ですがかなりお得です。

 

 

まとめ

JALマイルだとANAマイルに比べて30%くらいポイントの還元率が変わってしまうので
ハピタスからマイルにポイントを移行する場合はANAマイルにした方がお得です。

 

しかしJALの「どこかにマイル」を利用してミステリーツアー的に楽しむのも面白いですしお得です。カードの還元率がいつも高いとは限らないので高い時にポイントを換金することをオススメします。

 

ハピタスの危険性と貯め方を徹底解説!