ハピタスとはどのような仕組みになっているのか知りたいと思っている方のために、
ここではハピタスとはの仕組みについて詳しく紹介します。

仕組みを知ればハピタスが優良サイトであることが分り、より安心して利用することができるようになります。また、ハピタスで効率よく稼ぐ方法も紹介するので、ハピタスで稼ぎたいという方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

ハピタスの危険性と貯め方を徹底解説!

 

ハピタスでなぜ稼げる?仕組みとは

お小遣いサイト仕組み

 

ネットで簡単にお小遣い稼ぎができるお小遣いサイトは、ちょっとあやしい感じがすると思っている方も多いと思います。人気のお小遣いサイトハピタスは、なぜ稼ぐことができるのか?
まずはその仕組みを紹介します。

 

 

ハピタスは、ハピタスを経由してネットショッピングをしたり、クレジットカードの発行や口座開設、旅行の予約などを行うとポイントが貯まります。

 

 

獲得したポイントは、1ポイント1円の価値があり、最低支払額である300円分のポイントを貯めると現金や電子マネーなどと交換することができるシステムになっています。

 

 

ここで、なぜ、ハピタスに入会金などを払っているわけではないのに、広告を利用しただけでポイントが付与され、お小遣いを貯めることができるのか不思議に思っている方も多いのではないでしょうか。

 

 

不思議に思う以上にあやしいのではないかと思っている方も少なくはないようです。

 

 

お小遣いサイトは、企業が広告を出して商品の宣伝をする場でもあります
ハピタスの登録者は約190万人です。

 

 

ハピタスに広告を掲載している企業は、ハピタスに広告を掲載すると190万人の人に見てもらうことができるというメリットがあります。しかも、ハピタスを利用する人は、ただ広告を見ているだけではなく、ポイントを貯めるために積極的に広告を利用して商品を購入したり、サービスを利用しようと思っています。

 

 

そのため、広告主にとってハピタスは魅力がある広告媒体となり、広告料を払ってでもハピタスに広告を掲載します。このハピタスが企業から受け取った広告宣伝費がポイントとして利用者に還元されることで利用者はお小遣いを貯めることができるという仕組みになっているのです。

 

 

この仕組みはハピタスに限らず、ほぼ全てのお小遣いサイトに共通している仕組みです。

 

 

広告を出す企業もお小遣いサイトも利用者もサイトに関わる全ての人にメリットがある仕組みになっているので、ネットで簡単いお小遣い稼ぎができるお小遣いサイトは、あやしいサイトではないということが理解できたと思います。

 

 

特に当サイトで紹介しているお小遣いサイトは、全て管理人である私が登録して今でも稼いている優良サイトのみしか紹介していませんので安心してください♪

 

 

ハピタスでいくら稼げるのか?

ハピタスを利用するとどれくらい稼げるのかは一番気になることではないでしょうか。
いくらくらい稼げるのかには個人差があります。

 

 

高いポイントが付与されるクレジットカードやローンカードの発行を多数利用したり、ネットショッピングで頻繁に買い物をすると月に1万円以上稼ぐことも可能です。

 

 

また、カードを作ることに抵抗があったり、ネットショッピングはあまり利用しないという方は、無料でできる会員登録やゲームなどを利用すると、獲得できるポイント数は低めですが、コツコツ貯めていくと月に1000円以上稼ぐことができます。

 

 

ハピタスには毎月の換金限度額は3万円でという換金制限があります。
現金を3万円分交換するとギフト件など他の商品にも交換することができません。

 

 

しかし、ハピタスのポイントをVISAの加盟店で利用できるようになるプリペイドカードのポレットは、月に30万ポイントまで交換できるようになりました。

 

 

ポレットはVISAの加盟店で使用できるので、VISAカードを利用できるお店で利用することができます。多くの店舗で利用することができるので、便利なプリペイドカードですが、どうしても現金に交換したいという方は、3万円が上限になるということを覚えておきましょう。

 

 

また、ハピタスは稼げないサイトではないので安心して大丈夫です。
もちろん何もしなければ稼げませんが、稼げる広告も多いのでぜひたくさん稼いでみてください。

 

 

ハピタスでポイントを効率よく貯める方法

ハピタスでポイントを効率よく貯めたいと思っている方には、高額ポイント案件の利用をおすすめします。

 

クレジットカードの発行やFXや証券口座の開設は高額ポイントが獲得できる案件です。
FXの口座開設は、最近は実際に取引が必要な案件が多いのですが、購入してすぐに売ってしまえば損をすることはほとんどないので、上手く利用すれば高額ポイントを獲得することができます

 

 

クレジットカードの発行は、年会費が必要なものもあるので、条件をよく確認してから利用しましょう。その他、保険の無料相談や自動車の買取見積もりなども高額案件です。

 

 

ネットショッピングをよく利用するという方は、ショッピングをするときは必ずハピタスを経由するということを忘れずに行うとショッピングをするたびにポイントが貯まっていくのですぐにポイント交換ができるようになります。

 

 

また、ゲームやアンケートなどを利用してコツコツとポイントを貯めることもできますが、ポイント数が低いので簡単に貯めることができてもポイント交換ができるまでに時間がかかります。

 

 

ハピタスにはランク制度があり、最もランクが高いゴールド会員になれば前月に獲得したポイントの2%がボーナスポイントとして付与されるので、効率よく貯めたいと思っている方は、ゴールド会員を目指してみてください。

 

 

ハピタスの利用に慣れてきたら友達紹介制度を利用するとより効率よくポイントを獲得することができるようになります。友達紹介制度は、紹介した友達が獲得したポイントが還元されるので、紹介した友達の人数が増えれば増えるほど多くのポイントを獲得することができるようになります。

 

 

紹介した友達の人数や獲得したポイント数によって還元率が変わってくるので、興味がある方は高還元率になる条件を確認しておきましょう。

 

 

ハピタスで貯めたポイントの交換先は?

ハピタスで貯めたポイントの交換先は多数あります。
ここでは、ポイントの交換先を紹介します。

 

現金

各種銀行、信用金庫、ゆうちょ銀行

 

電子マネー

ポレット(Pollet)
ビットコイン
App Store & iTunesコード
楽天Edy
WebMoney
Bit Cash
NetMile
Mobageモバコインカード

 

ギフト

Amazonギフト券
ドットマネーギフトコード
nanacoギフト
ハピタス堂書店
(本・CD・DVD)

 

ポイント

楽天スーパーポイント
PeXポイント

 

現金以外にも多数の交換先があるので、目的に合うものを選んで交換することができます。

 

 

ハピタスのポイントの有効期限はあるのか?

ハピタスのポイントには有効期限がありません

 

時間をかけてポイントを貯めてから交換することができます。

そのため、しばらく利用していなくても貯めたポイントが期限切れになるという心配はありませんが、ハピタスに最後にログインしてから12ヵ月以上ログインをしなかったときは、アカウント自体が失効してしまい、ポイントも消滅してしまうので注意が必要です。

 

長くハピタスの使用をしないときは、ポイントが貯まっているときは、ポイント交換を先に行っておくと安心です。

 

 

ハピタス仕組みまとめ

ハピタスは、ハピタスに広告を掲載している広告主からの宣伝広告費で運営を行っています。
その宣伝広告費の一部をポイントという形で利用者に還元しているという仕組みになっています。

 

サービスを利用するだけでお小遣いを稼ぐことができると聞けばあやしい感じもしますが、仕組みを知るとあやしいということは全くなく広告主にも利用者にもメリットが多い健全な運営のもとで成り立っているということが分かったと思います。

 

 

ハピタスで効率よく稼ぐには、ハピタスには高額案件が多く出ているので、高額案件を狙うのがよいのではないかと思います。利用に慣れてくるとランク制度や友達紹介制度なども使うとより効率よく稼ぐことができるようになるようです。

 

月に1,000円程度稼ぐことができれば良いと思って始めた人でも月に3万円稼ぐことも夢ではありません。ハピタスを上手く攻略してしっかりお小遣いを稼ぎましょう。

 

ハピタスは下記からどうぞ↓

ハピタスの危険性と貯め方を徹底解説!

 

 

当サイトが今一番オススメする2018年一押しのお小遣いサイトは
ポイントインカム」です!

 

数多くあるお小遣いサイトで今もっとも勢いがあるので迷ったらポイントインカムに登録しましょう!

 

今キャンペーン中で、なんと下記から登録するともれなく1,000ポイント(100円相当)が貰えちゃいますよ!

 

ポイントインカムへの無料登録はこちら
↓  ↓  ↓

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方!評価・評判を徹底解説!

 

その他にオススメな稼ぎ方大公開!
↓  ↓  ↓

 

30万円以上の副収入を得るお小遣いサイトの稼ぎ方!