アンケートサイトはたくさん存在していますが
実際に危険性はないのか?気になる方も多いと思います。

アンケートは答えるだけで、お金が稼げるので、
でもそれだけで本当にお金が稼げるの?

アンケートサイトに危険性はないの?
そんな不安を抱くのも無理はありません。

そこで、アンケートサイトの危険性を検証してみましたので、参考にしてみてください。

 

オススメの安全アンケートサイト!

 

アンケートサイトは危険性はあるのか?

アンケート

 

アンケートに答えるだけでお金が稼げる、そんな夢のような話に危険性はないのでしょうか?
まずは、アンケートサイトの仕組みについてみてみましょう。

 

 

アンケートサイトには、3つの組織が関連しています。

 

 

まず、アンケートに実際に回答してお金を稼ぐ、「モニター」と呼ばれる人たちがいます。
そして、そのアンケートサイトを運営しているリサーチ会社がいます。

 

 

そのリサーチ会社に市場調査を依頼しているのが一般企業で、主に商品を開発・販売していたり、何らかのサービスを提供しています。これら3つの組織によって、アンケートサイトは成り立っています。

 

 

それぞれの組織は、何かを提供することで何らかの利益を得ています。

 

 

例えば、モニターはアンケートに答えることで市場調査に協力し、その見返りとしてお金を得ています。

 

 

リサーチ会社は、一般企業からリサーチ依頼を受け、アンケート作成やモニター募集、回答のデータ分析などを企業へ提供することで、一般企業から調査依頼料を得ています。

 

 

一般企業は、リサーチ会社へ調査依頼料を支払うことで、市場調査データを得ているのです。
このように、ただ単に何の意味もないアンケートに答えているわけではないんです。

 

 

一般企業からすれば、街頭で市場調査を行えば多大な人件費がかかるだけでなく時間もかかります。リサーチ会社に依頼すれば、それだけの時間や費用を抑えることができるんですね。

 

 

アンケートサイトで個人情報は大丈夫?

アンケートサイトでお金を稼ぐためにはまず、サイト上でモニター登録を行わなければなりません。その際には、ある程度個人情報を入力する必要があります。

 

 

しかし、サイトへ個人情報を登録するということに、抵抗を感じている人も少なくないでしょう。ところで、万が一個人情報が洩れてしまったら、どうなるのでしょうか。

 

 

まずは、迷惑メールが頻繁に届くようになるでしょう。

 

 

そして、身に覚えのないような会社から勧誘電話が掛かってきたり、DMが送られてきたりするでしょう。自分の知らないところで自分の情報が管理されているかと思うと気持ちが悪いものです。

 

 

ですので、サイトへ個人情報を登録する場合は、そのサイトがしっかりした管理体制を整えているかどうかがポイントになります。まず、個人情報の管理体制がしっかり整えられているかどうかを示す指標の1つとしてプライバシーマークの取得があります。プライバシーマークは、第三者機関が審査し、通過して初めて取得することができるものです。

 

 

しかも、定期的に調査を通過しなければ、はく奪されてしまうのです。

 

 

プライバシーマークを取得しているかどうかは、サイト内に必ず記載されていますので、登録時には必ず確認しましょう。また、サイト内で「プライバシーポリシー遵守」が宣言されているかどうかも確認しましょう。

 

 

これが宣言されている場合、もし何か問題があった場合は、企業側がその対応と責任を問われることになるのです。

 

 

そして、第三者からデータが盗み取られないようにする対応として、SSL/TLS暗号化通信を採用しているかどうかが重要になります。暗号化通信が設定されていると、情報が洩れるという心配はありません。

 

 

暗号化通信が設定されているかどうかは、必ずサイト内に記述またはマークが掲載されていますので、必ず確認しましょう。また、自分でできる迷惑メール対策としては、登録時に入力するアドレスをフリーメールアドレスにしておくといいでしょう。

 

 

安全なアンケートサイト選びのポイント!

アンケートに答えるだけでお金が稼げるなんて怪しいと感じている方も多いでしょう。
しかし、アンケートサイトの仕組み自体、それぞれに利益が得られるよう成り立っていますので、決して危険なわけではありません。

 

とはいえ、モニター登録する場合は、やはりアンケートサイトの安全性を考える必要があります。

 

 

アンケートに答えるためにはまず、アンケートサイトにモニター登録を行いますが、その際には自分の個人情報を提供しなければなりません。報酬管理に関しても、アンケートサイトが全て行うことになります。

 

 

なので、安全性の高いアンケートサイトを選んで登録しなければならないのです。安全なアンケートサイトとはいったいどんなサイトなのでしょう。

 

 

まず、安全なアンケートサイトには多くの人が集まってきます。多くの人が集まるというのは、モニター登録数が多いということです。

 

 

モニター登録者数が100万人を超えているサイトであれば、まず問題はないでしょう。

 

 

そして、セキュリティーへの対策が万全であり、規模が大きかったり有名であったりと、ある程度会社自体に信頼がなければなりません。

 

 

セキュリティー対策が万全であるかどうかは、プライバシーマークを取得している、個人情報送信時に暗号化通信が採用されている、プライバシーポリシーが宣言されている、リサーチ協会に所属している、これらを確認するといいでしょう。

 

 

 

もちろん、報酬をもらうわけですから、その運営会社が売上や利益を確保できているということも重要になります。これら全ての要素を満たしているアンケートサイトは、安全なアンケートサイトであると言えるでしょう。

 

 

逆に言えば、これら全てが確認できなかったり、満たせていないようなアンケートサイトは、登録を避けるべきだといえます。

 

 

アンケートサイトで安全なサイトはココ!

アンケートサイトの安全性の指標として、100万人以上のモニター登録数があること、プライバシーマークが取得されていること、SSL/TLS暗号化通信が採用されていること、マーケティング協会に所属していること、これら4つが挙げられます。

 

 

アンケートサイトの安全性の4つの指標をすべて満たしているアンケートサイトの1つに、「マクロミル」があります。

 

 

マクロミルは、日本国内におけるマーケティングリサーチ業界では最大手となる「株式会社マクロミル」が運営しており、アンケートで稼ぐならこれ!と言われるほど、有名なアンケートサイトです。

 

 

以前は、東証一部に上場していたほど大きな企業です。

 

 

マクロミルのモニター登録者数は、約230万人にものぼり、アンケートサイト業界で最も稼ぐことができるサイトとして人気があります。

 

 

アンケートだけでなく、会場調査やサンプル調査など、約5,000社ものクライアントから依頼されており、その数は業界で最も多く、高い信頼を受けていることが分かります。マクロミルのアンケートに回答するとポイントがもらえ、1ポイント1円として換算されます。

 

 

ポイント交換は、500ポイントから交換することができます。

 

 

交換先としては、現金や商品、ギフト券、各種ポイントなどさまざまあります。モニターとして嬉しいのは、換金時に振込手数料が掛からないということでしょう。

 

 

私も何年もマクロミルに登録して稼いで経ちますが、これほど優良なアンケートサイトはないです。対応も素晴らしいですし、しっかりと換金もできます。トラブルが起きた事もないですね。

 

 

登録するなら絶対にマクロミルがオススメです♪

マクロミルへ

 

 

アンケートサイト危険性【まとめ】

ここでは、アンケートサイトの危険性について検証してきました。

 

アンケートサイトは、経費を抑えたい一般企業などから依頼を受けた運営サイトが、モニターを募集して報酬を与える代わりに、アンケートに回答してもらうという仕組みです。

 

それぞれに利益があり、決して怪しいサイトなのではないのです。

 

しかし、モニター登録をする際は、サイトの安全対策を確認することは必須です。
安全で安心なアンケートサイトに登録し、モニターとして活躍してみてはいかがでしょうか。

 

↓オススメの安全アンケートサイト!↓