マクロミルのアンケートが来ないとは?どういう事なのかについて紹介しておりますよ。
アンケート系ポイントサイトは場所を選ばずネットでアンケートに答えるとポイントがもらえ、換金できるお手軽な仕組みです。
その数あるアンケートサイトの中でも最大手の「マクロミル」ですがアンケートが来ないと疑問を感じている人たちがいるそうです。

 

マクロミルの稼ぎ方と評判を解説!

 

マクロミルのアンケートが来ないのはなぜ?

 

マクロミルは実績・アンケート量ともに業界No.1ですので、アンケートが尽きるということはありません!

 

ご存知の方も多いと思いますが、マクロミルは多くの企業が消費者の動向調査を依頼する信頼度の高いネットリサーチ会社です。

 

 

今日も膨大な量のアンケートを登録モニタに配信し続けています。

 

 

しかし中には「アンケート配信が急に減った」「アンケートが全く届かなくなった」などの声が聞かれることも少なくありません。

 

 

それは一体どんな理由でしょう?

 

 

登録モニタの声や色々なネット副業をの情報を扱ったサイトなどから原因と解消法を探ってみました!

 

 

マクロミルのアンケートが来ない時は登録情報を確認!

 

マクロミルを始める時に自分の属性を登録しますが、登録している情報は最新ですか?

 

まさか一度も更新画面を開いていないなんてことは無いですよね・・・?

 

この情報の更新、基本中の基本です!

 

登録情報はどんな小さな情報でも新しく更新しましょう

 

 

ほんの少し情報更新したことで再びアンケート配信が復活した!というモニタの声もネットでの口コミでよく見られました。

 

更新することによってアクティブなモニタとみなされる結果と思わるとのことです。

 

 

さらに情報の充実さもポイントです。

 

 

マクロミルはクライアント(主に企業)が消費者動向の調査を依頼するのですが、
そのクライアントが欲しいデータを持っている調査対象であるのか、ということが重要です。

 

 

普段生活する中で色々な事に興味や関心がある人がいれば、クライアントはそのし好や希望をデータとしたいでしょう。

 

 

そして新しい商品やサービスに活かしたいと思うはずです。

 

 

逆にあまり活動的ではなく興味の対象も少ない人であれば、データを求められる機会は少ないでしょう。

 

 

必然的に消費活動が活発で自立した経済力のある人(例えば家庭を持つ会社員・自営業など)の方がアンケートが集中しやすいといえます。

 

 

お酒についてのアンケートで例えるなら、調査対象には飲酒についての情報が無い人より飲酒をする情報を登録した人の方が選ばれる確率は当然高いのです。

 

 

実際に「携帯」「車」「お酒」といった項目はかなり調査依頼が多いようです。

 

 

少しでも当てはまる項目があれば逃さず登録する事でアンケートの対象となりやすく、有利と言うことですね!

 

 

これはあまりないケースかもしれませんが、自分自身や家族の職業で「市場調査」や「広告代理店」などを登録している場合はアンケートが来なくなるという声もありました。

 

 

同業他社お断り的な意味かもしれないですね。

 

 

マクロミルで適当に嘘の回答をしていないか?

アンケートサイトは依頼されるクライアントに対し多くの正確なデータを届ける義務があります。

 

 

マクロミルにたくさんの調査依頼があるのは、クライアントに信頼されているからなのです。

 

 

ですから、アンケート対象のモニタがいい加減な回答をしていないかどうかのチェックにかなり重点を置いているはずです。

 

 

「あんなに配信されていたアンケートが突然来なくなった」場合は、意図的ではなくてもアンケートに矛盾や一貫性が無い回答を繰り返していることがあるようです。

 

 

心当たりがある方はすぐに解消しましょう!

 

 

アンケートにいい加減な回答をしている場合は、すぐに分かるそうです。

 

 

見分け方としてよく上がるのがひっかけ問題です。

 

 

この回答は左から2番目を選んでください」のような回答を指定してくる質問があります。

 

 

質問をよく見てない場合は違うものを選んでしまいますので、フィルターに引っかかってしまうのです。

 

 

同じような内容を別の言い方で質問してくる場合もあります。

 

 

これにそれぞれ違う回答をすると、このモニタは一貫性が無く信頼が持てないと判断されます。

 

 

マクロミルモニタ規約第6条「モニタの禁止行為」にこのように記載されています。

 

虚偽または事実に反する情報の登録または調査回答をする行為

不正回答をする行為

また第12条「モニタ資格の一時停止・抹消」には、以下の場合はモニタに承諾なくアンケートの配信を停止し、資格を抹消することがあるとあります。

アンケート調査に対する不正矛盾回答、重複登録、なりすまし登録その他の不正な行為またはその恐れのある行為があったと当社が判断した場合

 

 

マクロミルに不正行為と受け取られ登録抹消された場合、せっかく稼いだポイントが消滅してしまいます。

 

最悪の事態を防ぐためにもモニタの方の考察をご紹介します。アンケートには慎重に回答しましょう。

 

そしてこれも避けたいケースですが、毎日大量のアンケートをさばくために、つい一つ一つの回答が雑になってしまうことがありますよね。

 

例えば複数回答可の質問に「全て」と回答したり、意見を問う項目に「特になし」と回答した場合など。

 

クライアントからするとこれでは有益な情報と言えないですよね。

 

嘘ではないのですが、調査に協力的ではないと取られても仕方ないでしょう。

 

 

マクロミルのアンケートには普段からしっかり回答!

 

アンケートに限らず、人間関係や店舗でのスタッフでも反応の良い人には誰でも対応がよくなりますよね。

 

 

アンケートサイトでもアンケートの回答頻度が高い人にはサイト側の期待度が上がり、依頼数が多くなります。

 

 

普段からしっかり回答をしてくれるモニタを信頼していると考えましょう!

 

 

逆に回答が週1回や月に2、3回だけだとすれば、よほど大量のデータが必要な場合のみの配信となります。必然的にアンケート件数は絞られてきますよね。

 

 

これを防ぐためにも手間を惜しまずこまめに配信をチェックし、事前調査のアンケートにもしっかり回答していきましょう!

 

 

とは言え、なかなかコンスタントに回答できない事もありますよね。

 

 

そういった場合は「おまとめメール」機能がオススメです。

 

 

アンケ―トメールの受信時間を細かく指定できる機能なのですが、一日中不定期に届くアンケートメールを1通ずつチェックする煩わしさを解消できます。

 

 

これなら空いた時間に集中して回答し、回答率も高まりそうですね!

 

 

ぜひ活用してアンケートにしっかり回答していきましょう!

 

 

マクロミルのアンケートが来ないまとめ!

マクロミルでアンケートが来なくなる理由と対処法の主なものを紹介してきました。要点を再確認しましょう。

 

 

■自分の登録内容を確認する。属性が変わればその都度更新し、興味があることは漏れなくチェックする。

■アンケートの回答は誠実に!質問をよく確認し、回答内容に一貫性を持たせる。

■アンケートの配信を見逃さず、こまめに回答する。

 

というものでした。

 

 

これ以外にも、お正月やゴールデンウィークなどの企業活動が活発でない時はアンケートの頻度が減る傾向にあるとマクロミルのサイトに掲載されていました。

 

 

クライアントも長期休暇をしっかり取られるのですね!

 

その他、家族で同じパソコンを共有されている場合の注意点ですが、同時期に紹介で家族を登録した場合、不正の意思はなくても同じ人物が複数アカウントで登録したとみなされることがあるようです。

 

登録のタイミングを数か月ずらすか、違う媒体で登録するなどの気遣いが必要ですね。

 

そして何らかの不正や不備があった場合はマクロミルから警告メールが届くそうなので、これを逃さないようにしましょう。

 

基本的にアンケートに対して真面目に回答していればクリアできるということですね。

 

もしこれらをチェックしてもアンケート件数が伸びないことがあれば、マクロミルにお問い合わせすることをおすすめします。

 

マクロミルの稼ぎ方と評判を解説!

 

 

当サイトが今一番オススメする2018年一押しのお小遣いサイトは
ポイントインカム」です!

 

数多くあるお小遣いサイトで今もっとも勢いがあるので迷ったらポイントインカムに登録しましょう!

 

今キャンペーン中で、なんと下記から登録するともれなく1,000ポイント(100円相当)が貰えちゃいますよ!

 

ポイントインカムへの無料登録はこちら
↓  ↓  ↓

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方!評価・評判を徹底解説!

 

その他にオススメな稼ぎ方大公開!
↓  ↓  ↓

 

30万円以上の副収入を得るお小遣いサイトの稼ぎ方!