ecナビやecナビのモニターに潜む危険などを調べてみました。

お小遣いサイトの老舗のecナビ。

ecナビは稼げると話題で、その中でも稼げる典型がモニターです。

しかしながら、ecナビナビのモニターには危険が潜んでいるようです。

そのecナビのモニターに潜む危険とは一体、どのようなものなのでしょうか。

 

ECナビの稼ぎ方と評価・評判を徹底解説!

 

ecナビはそもそも危険なのか?

 

お小遣いサイトであるecナビを運営しているのは、「株式会社VOYAGE GROUP」という会社で1999年に設立された会社です。

 

また、設立時には会社名が今とは違い、「株式会社アクシブドットコム」、その後「株式会社ECナビ」となり、今に至ります。

 

会社名がコロコロ変わっているからといって、決して怪しい会社ではありません

 

では、その理由を解説していきます。

 

 

何よりも、グループ企業が数多くあることが挙げられ、売上高や営業利益などが競合他社である「げん玉」や「モッピー」の運営会社以上と言うこともあり、会社の規模としては全くもって気になる点はありません。

 

運営会社の危険性が無いことが分かりましたが、次にセキュリティ面に着目してみましょう。

 

ecナビは、SSLがしっかりと導入されていますので、やりとりしている通信が暗号化されているため、安心してクレジットカードの番号などの個人情報も入力することが出来ます。

 

また、SSLだけで無く、プライバシーマークを取得していることから、個人情報の扱いにはかなり気にしていることが伝わってきます。

 

 

プライバシーマークは、個人情報の取り扱いに対して、第三者機関が様々な調査されますので、しっかりとした個人情報の取り扱いが出来るサイトであることが分かります。

 

Ecナビは、個人情報の取り扱いの観点からも、危険性は全くもって気になる点はありません。

 

このように、会社名が変わっているのには、会社をより良くしていきたいという気持ちの現れのような気がします

 

セキュリティ面だけで無く、非営利団体である「JIPC」に参加していますので、悪質なポイントサイトで無いことも証明されています。

 

また、「JIPC」の代表を務めているのが、ecナビの運営会社である株式会社VOYAGE GROUPの代表と言うことであり、信頼度は桁違いと言えます。

 

 

ecナビモニターとは

ecナビには、お小遣いサイトの定番であるコンテンツがあります。

 

その定番コンテンツと言うのは、「ポンポンモニター」と「テンタメモニター」というものです。

 

まずは、ポンポンモニターですが、簡単に言ってしまえば、普段の外食や買い物を覆面モニターすることです。

 

 

どういうことかと言うと、とある店舗の覆面モニターとして、普通に食事をしてその店舗に対する様々な質問に答えることで、

 

勿論上限はありますが、謝礼として飲食代金の30%から50%程度がポイントとして獲得出来ます

 

下手なクーポンを使うよりも遙かにお得に食事や買い物が出来ます。

 

 

また、運が良ければ、100%謝礼というものがあり、利用した金額が丸々ポイントとして獲得出来ます。

 

次に、テンタメモニターですが、ポンポンモニター同様の仕組みですが、違うことと言えば店頭で対象の商品を買うことですので、それ以外はポンポンモニターと一緒です。

 

 

どちらも、お得に利用できることに変わりはありません。

 

 

ecナビのモニターは危険?

ecナビのモニターの危険性に関して、気になる点は、「お買い物あんしん保証」が付いていないことです。

 

お買い物あんしん保証は、サイトを経由してショッピングサイトなどを利用した場合に、ポイントが反映されないときにポイントが付与されるという、安心してサイトを利用できる保証です。

 

ecナビには、このお買い物あんしん保証が付いていませんので、危険に感じる方が多いようです。

 

 

しかしながら、ポイントが付かない場合は、いくつかありますのでご紹介します。

 

1つ目は、利用する側のご認識などの勘違いで、解決方法はしっかりと条件を読むことです。

 

2つ目は、通信環境が悪い場所での使用で、解決方法は通信がしっかりと繋がる場所で接続することです。

 

 

3つ目は、特に気をつけるべきことだと思いますが、別のサイトを開いてしまうことです。

 

ecナビでの申し込み途中に別のサイトを開いてしまうと、ポイントが付かなくなってしまうことがあります。

 

このように、基本的にはご自身で危険を回避すれば、解決できるものとなっています。

 

 

ecナビモニターのやり方

ecナビのモニターをするためには、ecナビに登録していることが前提条件となりますので、ここは既にクリアしているものとして、ご説明します。

 

まずは、「モニターで貯まる」を選択しましょう。

 

 

その後、ご自身にあったモニターを検索していき、応募して、当選なのか落選なのかを待つのみです。

 

確かに、やり方としては、この説明で集約されてしまいますが、不親切に感じてしまいますので、順を追って見ていきたいと思います。

 

「モニターを探す」で、ご自身の行きたいと思う「エリア」、「カテゴリ」「ジャンル」を選択しましょう。

 

 

このとき、エリアでは都道府県を選択すると詳細な地区を選ぶことが出来、カテゴリでは飲食店なのかを選択し、ジャンルでは飲食店では居酒屋なのか中華なのかなどを選択することが出来ます。

 

それぞれを選択したら、「検索する」を選び、ご自身の興味のある店舗を検索します。

 

店舗を選ぶと、謝礼ポイントや概要などが書いてありますので、しっかり読んだ上で、「応募ページへ」を選びます。

 

 

そうすると、より詳細な情報が出てきます。

 

 

「提出期限」「モニタールール」「来店時間」「来店人数」「応募資格」などの詳細情報を読んでから、「応募事前質問」に答えてください

 

その後、「応募」を選択すると、当選か落選かがすぐに分かります。

 

ここで応募する前に、注意しておくべき必要がある箇所をいくつかお伝えします。

 

 

1つ目は、支払い方法が現金のみの場合がありますので、クレジットカードで支払わないようにしてください。

 

2つ目は、ホットペッパーなどの様々なクーポンがあった場合でも、禁止事項に抵触することがありますので、概要で確認しておいてください。

 

3つ目は、飲食内容に指定があることがありますので、注意してください。

 

4つ目は、写真撮影が調査の対象となっていることがありますので、注意してください。

 

その他にも、注意点はありますが、概要をしっかり読めば理解できますので、焦らずしっかり確認してから、調査に望むことが最善です。

 

 

ecナビモニターは危険性はない!

ecナビのモニターには、当選してしまえば、あとはアンケートに答えてレシート画像を撮るだけで、ポイントを獲得することが出来ます。

 

落選することも良くありますので、落選したからと言って諦めるのでは無く、当選するまで続ける根性が必要になってきます。

 

注意すべき点としては、期限を守ったり、概要をしっかり読んだりすることで、このようなことを頭の片隅にでも入れておけば、危険性は全くないと言えます。

 

また、モニターも多種多様ですので、ご自身にあったものを選択することで、苦手なことには触れず、得意なことだけ選択していくだけでも十分ポイントを獲得することが出来ます。

 

 

ecナビのモニターは危険まとめ!

ecナビのモニターの危険について調べて見ましたが、気になるような危険は潜んでいませんでした。

 

最大の危険と言えるものとして挙げられるものは、「お買い物あんしん保証」が付いていないことではないでしょうか。

 

しかしながら、お買い物あんしん保証が付いていない場合でも、利用者側で回避することが可能ですので、危険とは言え利用を辞めるなどに発展する問題では全く無いと言えます。

 

逆に、飲み会などで居酒屋を使う場合には、ecナビのモニターを利用することで、ポイントを獲得することが出来るので、お得にお財布に優しく楽しく飲み食いすることが出来ます。

 

どんなことにも多少の危険は潜んでいますので、これだけ少ない危険であれば何の問題も無いと言えるでしょう。

 

ECナビの稼ぎ方と評価・評判を徹底解説!

 

 

当サイトが今一番オススメする2019年一押しのお小遣いサイトは
ポイントインカム」です!

 

数多くあるお小遣いサイトで今もっとも勢いがあるので迷ったらポイントインカムに登録しましょう!

 

今キャンペーン中で、なんと下記から登録するともれなく1,000ポイント(100円相当)が貰えちゃいますよ!

 

さらにポイント交換すると1,000ポイント!最大で2,000ポイントゲットできます^^

 

ポイントインカムへの無料登録はこちら
↓  ↓  ↓

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方!評価・評判を徹底解説!

 

その他にオススメな稼ぎ方大公開!
↓  ↓  ↓

 

30万円以上の副収入を得るお小遣いサイトの稼ぎ方!