ハピタスは、ショッピングや広告を利用してポイントを稼ぐお小遣いサイトです。
お小遣いサイトの中には、悪質で最低なものも!?ハピタスは危険ではないのでしょうか?
ここでは、ハピタスは危険で最低ではないその理由についてまとめました。

 

ハピタスの危険性と貯め方を徹底解説!

 

ハピタスの危険性を調べてみた!本当に最低なのか?

お小遣いサイトである「ハピタス」は、ショッピングや広告を利用することでポイントを稼ぐことができるサイトです。その還元率の高さが人気No.1のお小遣いサイトですが、その一方、月に3万円の換金制限というデメリットも!

 

ハピタスは本当にお小遣いサイトとしてメリットが多いのか、登録に危険性はないのか、さまざまな観点から探ってみます

 

 

ハピタスの評判は?

それではまずは気になるハピタスの評判について、どんなメリットがあるのか?
どんなデメリットがあるのか?などの視点でご紹介していきたいと思います。

 

ハピタスのメリット

ハピタスが好評な理由は、その圧倒的な還元率の高さにあります。
他のお小遣いサイトと比較しても還元率は圧倒的に高く、特にハピタスはネットショッピングに力を入れているようです。

 

ハピタスメリット

 

買い物をする際にハピタスを経由すると、安く買えたり還元率も高めに設定されているのでお得にポイントを貯めることができるのです。ネットショッピングが好きな方には特におすすめです。

 

また、ハピタスには初心者の方でも安心してショッピングが楽しめる、「お買い物あんしん保証」があり、万が一の時にもしっかりしたサポートが受けられます。1ポイント=1円という分かりやすい換金制度なので、ポイントレートに惑わされる心配もありません。

 

ハピタスでは、アンケートなどでコツコツポイントを貯めることができ、友達を紹介することでさらにポイントを貯めることも可能です。ハピタスで獲得したポイントを、他へのポイントや現金に交換する際には、手数料が掛かりません。

 

また、振込手数料も無料なのがいいですね。ハピタスからのメール通知をオフにしておけば、余計なメールは一切こないのも、お小遣いサイト利用者にとっては魅力な点です。

 

ハピタスのデメリット

ハピタスで貯めた1ヶ月のポイントが換金できる最大金額は3万円です。毎月10万円程度ポイントを稼いでいる方にとっては、月の交換上限が3万円であることに物足りなさを感じるかもしれません。

 

また、他のお小遣いサイトと比較すると、ハピタスには無料でできるゲームがないため、ゲームをしてポイントを得るということはできません。案件をクリアするかアンケートに答えるといった方法でポイントを貯めなければならないのです。

 

ゲームで遊びながらコツコツ貯めたいという方には不向きなサイトになります。

 

また、近年スマートフォンが普及したことで、スマホからポイントサイトへアクセスする方も増えてきました。ハピタスでは、スマホアプリのインストールや、スマホアプリ課金といった案件もあることはあるのですが、数はとても少ないです。

 

ハピタスの高額ポイントが狙える案件のほとんどは、パソコンからの接続によるものとなりますので、スマホを利用してのポイント獲得には不向きであることが言えます。

 

 

ハピタスに登録する危険性は?

ハピタスは、株式会社オズビジョンが運営しているお小遣いサイトで、2006年5月に設立されてから会員数は190万人にも及んでいます。過去には、企業に登録した個人情報やクレジットカード情報が流出する事件も起こりましたが、ハピタスでは個人情報の管理はどのようにされているのでしょうか?

 

ハピタス入会時には、「性別・職業・都道府県・生年月日・メールアドレス・電話番号・ニックネーム・パスワード」の情報を登録します。個人特定の情報となりえるのが、電話番号とメールアドレスではないでしょうか。

 

電話番号を登録する理由は、ハピタスを不正に利用することを防止するためです。認証番号を記載したショートメールを送信するために聞いているだけで、勧誘や不審な連絡が掛かってくるようなことはありません

 

また、ネットを利用していると、登録した個人情報が外部へ漏れるということが心配になりますが、ハピタスではSSLサーバー証明書を取得しており、また、ハピタスの運営会社である株式会社オズビジョンでは、プライバシーマークも取得しています。

 

さらに、「JIPC(日本インターネットポイント協会)」にも加盟しており、ハピタスがいかに個人情報の管理体制をしっかりしているのかが分かります。

 

 

ハピタスに向いている人は?

お小遣いサイトでハピタスを使用するのがおすすめな方は、まず、還元率が高いショッピングでお小遣いサイトを経由しようとお考えの方です。また、ゲームで楽しみながらというよりも、時間をかけずに確実にポイントを獲得したいという方にもおすすめです。

 

友達を紹介してポイントを稼ぎたいという方にも!

 

ハピタスは、高還元率のショッピングや広告利用でポイントを得たいという方におすすめのサイトです。ハピタスの利用は避けた方がいいといういう方は、ポイント獲得に楽しさを求める方です。

 

また、ショッピング経由は面倒、月に数十万稼ぎたいという方にもおすすめできません。

 

 

ハピタスは安全性に優れているサポートも安心

個人情報をネット上でやり取りする際は、SSL対応ページであるかどうかが重要になります。氏名や住所など個人を確定できる情報や、クレジットカード情報のような金銭にかかわる取引をネット上で行う際、それらの重要な情報を暗号化して送信するのがSSLです。

 

SSLに対応しているページでは情報を暗号化するので、大切な情報が第三者に盗まれるのを防いでくれます。ハピタスでは、ログインページやポイント換金ページでSSLを確認することができます。

 

また、個人情報が大切に取り扱われているかどうかは、プライバシーマーク制度を確認するといいです。プライバシーマークを取得するには、100万円程度の費用がかかり、サイトの運営者は更新するためにセキュリティ教育を行わなければなりません。

 

このマークを取得しているサイトというのは、不正アクセスへの対策やコンピュータウイルス対策、社内教育により個人情報に対する高い意識やレベル、安全性を持っているという証になります。ハピタスの運営会社である株式会社オズビジョンは、2012年3月にプライバシーマークを取得しています。

 

ハピタスへ登録する情報は、「性別・職業・都道府県・生年月日・メールアドレス・電話番号・ニックネーム・パスワード・メールマガジン購読の有無」です。電話番号は、本人確認のためにSMS認証で利用されています。

 

不正防止になることや、電話番号認証を導入した方がポイントを悪用されにくいという安全面への配慮からなのです。

 

 

最低で悪質なお小遣いサイトとは?

まず、ポイントの最低換金額が1万円以上からなど、換金額が異常に高額なものは注意です。最低換金額が高額だと、クリックだけでの方法での換金なら心が折れるほどの期間を要してしまい、そのようなものは悪印象を持ちます。

 

また、高額のポイントがプレゼント!なんていうのも要注意です。1万円以上の高額なポイントが付与されると謳っているサイトは、最終的に抽選に行き着く可能性が高いですので気をつけましょう。

 

ポイントの有効期限は、長ければ長いほど良いです。ポイントの有効期限が極端に短いものだと、せっかく貯めたポイントがいつの間にか失効していたなんてことも!

 

広告利用しなければポイントが失効されたり保てないなんていうものも多いです。ポイントの有効期限ができるだけ長いものを選びましょう。

 

そのサイトを運営している会社がどんな会社か分からないというのも避けた方がいいです。そのような場合、セキュリティーに問題があることが多いです。

 

 

SSLは、プライバシーマークを取得する際に、SSLを利用しているかどうかが審査基準となることがあります。お小遣いサイトの運営には、必ずSSLを使用しなければならないという決まりはありません。

 

しかし、SSLが効いていないということは、個人情報をやり取りする通信間のセキュリティーが保護されていないということになります。プライバシーマークを取得していない、運営会社がどんな会社か分からないというサイトは、何か問題が起こった場合、責任から逃れる恐れも考えられるのです。

 

また、ポイントを換金したのに指定口座に振り込まれなかったり、退会方法が複雑で退会しにくい、メールが1日に何10通も届くといった特徴がみられるサイトは、危険で悪質である可能性が高いです。

 

 

まとめ

ハピタスは、セキュリティー面がしっかりしている安全のお小遣いサイトです。
無料ゲームはありませんが、ショッピングや広告利用で高還元ポイントを獲得することができます。

 

お買い物あんしん保証制度で、保障面も充実しています。
ハピタスを利用することにおいて、危険性や悪質性への心配はないでしょう。

 

ハピタスの危険性と貯め方を徹底解説!