ゲットマネーではポイント交換時に他のお小遣いサイトには無い注意点があります。

注意点に加えてオススメのポイント交換先も調べました!

老舗のお小遣いサイトでさらに優秀でもあるゲットマネーです。

ゲットマネーはショッピングや広告利用と毎日ポイントを貯めるコンテンツがあるのでポイントが貯まりやすいのです。

 

ゲットマネー(GetMoney)の稼ぎ方と危険性や評価・評判を徹底解説!

 

ゲットマネーのオススメなポイント交換先は?

 

ゲットマネーは他のお小遣いサイトと比べるとポイントの交換先も少なく最低ポイント交換額も5000ポイント=500円なので高いように感じます。

 

しかしすべての交換先において手数料は無料ですしAmazonギフト券、iTunesギフトコード、nanacoギフト、EdyギフトID、Google Playギフトコード、Gポイントギフト、WAONポイントIDと人気のギフト券、電子マネーに交換でき、各種銀行で交換可能ですので特に問題ありません。

 

その中で特にオススメなポイント交換先はというとドットマネーとPEXとNetMileのポイント交換サイトです。

 

 

この3つの交換先が揃っているってまれです。

 

旅行好きな方にはドットマネーやPEXから経由して東京メトロポイント→ANAマイルへと交換すると効率良くマイルが貯まります。

 

そしてNetMileへ交換できるお小遣いサイトはあまりありませんがゲットマネーはNetMileへ交換することができます。

 

ゲットマネーからなら手数料も取られることなくNetMileへ交換できます。

 

NetMileへ交換することをおすすめする理由はNetMileにはプリンスポイントへ交換が可能だからです。

 

プリンスポイントとはSEIBU PRINCE CLUBで貯めることができるポイントです。

 

まずはSEIBU PRINCE CLUBに登録しないとなりません。

 

SEIBU PRINCE CLUBのポイントは108円で1ポイント貯まります。300ポイントから利用できます。

 

利用するポイント数によって宿泊できるプリンスホテルのグレードは変わっていきますが、

 

一番安い交換先でもNetMileへ移行した1万マイルをプリンスポイント5,000ポイントと交換すれば品川プリンスホテル、サンシャインプリンスホテル、新横浜プリンスホテル、富良野プリンスホテル、屈斜路プリンスホテルへ2名で宿泊できます。

 

有効期限や手数料がかかるリスクもありますが普通にプリンスホテルに宿泊するよりもポイントで宿泊する方がとてもお得に利用することが出来るのでオススメです。

 

 

ゲットマネーでポイント交換する流れ

ゲットマネーが他のお小遣いサイトと違うところは、ゲットマネーに登録して初めてポイントを交換する時にまずは現金交換しかできません

 

現金交換も手数料無料ですし、PayPalや楽天銀行や銀行住信SBIネット銀行なら最低換金額も5,000ポイント=500円ですので安心です。

 

他にも交換先はありますが、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、その他の金融機関ですと最低換金額が10,000ポイント=1,000円になります。

 

ということで初めてポイントを交換する前に自分の銀行口座を用意しなくてはなりません。

 

ゲットマネー経由で楽天銀行やジャパンネット銀行の口座を開設すればポイントもゲットできて口座も開設できるのでお得です。

 

現金に交換することを選択した後に開設した口座の支店番号・口座番号・口座名義・交換ポイント数を入力し確認ページに進むを選択します。

 

これで終了した気分になってしまってはいけません。

 

 

その後ゲットマネーを登録した際に入力したメールアドレスにポイント交換申請の通知メールが送信されてきます。

 

このメールについてくるURLをクリックしないとなりません。

 

30分以内にクリックしないとまたやり直しになってしまうので注意してください。

 

この作業をして初めて交換完了です。

 

とりあえずポイントを交換したらゲットマネーを退会しようと考えている人は、この作業を終えてすぐ退会してしまうとポイントが付きません。

 

本当のポイント交換完了はポイントが口座に振り込まれた時点です。

 

約4営業日にポイントが入ります。土日祝日が絡むともっとかかりますので注意が必要です。

 

口座にポイントが入ったのを確認してから退会の作業をしてくださいね。

 

 

ゲットマネーでポイント交換する際の注意点

ゲットマネーでは他のお小遣いサイトには無い注意点があります。

 

それはゲットマネーを登録して初めてポイントを交換する際には交換先が決められてしまっていることです。

 

ゲットマネーでは初回のポイント交換は現金にしか交換できません。

 

ギフト券や電子マネーの交換の欄に「初回ポイント交換:不可」と記されています。

 

現在、交換するポイント数は最低交換ポイントから所持ポイントまでの範囲で選べます。

 

とりあえず登録後5,000ポイント=500円のポイントを貯めてPayPalや楽天銀行や銀行住信SBIネット銀行に交換してしまいましょう。

 

どこのお小遣いサイトでも現金に交換するのが入力数も多くて面倒ですのでこの面倒な作業を突破出来たらのちのち楽に感じることでしょう。

 

次回からはお好きな交換先でポイントを交換できます。

 

 

ゲットマネーのポイント期限はある?

ゲットマネーには「6ヶ月ルール」というポイント期限があります。

 

その名の通り最後にポイントをゲットしてから6ヶ月経ってしまうとポイントが消えてしまいます。

 

しかしポイント状況は確認できますので時々確認する習慣をつけておきましょう。

 

この6ヶ月ルールは普段からゲットマネーを利用していない人は要注意ですが、ゲットマネーのメリットであるメルマガをクリックするだけでポイントを稼げばすぐに解決します。

 

毎日タップ、紹介ボーナス、ゲームなどでもポイントを獲得すればさらに6ヶ月ポイント期限が延長しますので、気が付いた時にできる限り毎日タップしてポイントを稼ぎましょう。

 

ゲットマネーでいつも感じることはメルマガのうっとうしさと同じくらいのメルマガのありがたみです。

 

忙しいとメルマガが貯まってしまってうっとうしいのですが、メルマガでしか紹介されない高還元案件がありますし、クリックポイントで有効期限も延長できますからメルマガあってのゲットマネーだと思います。

 

結構メルマガを警戒してゲットマネーに登録しない人がいるようですが、長所と短所は表裏一体ということをお忘れなく!

 

本当にどうしてもメルマガが嫌な人はメルマガが来ないようにも設定できます。

 

 

ゲットマネーポイント交換まとめ!

ゲットマネーで初めてポイント交換する際、現金にしか交換できないのは、ゲットマネーでたくさんポイントを貯めてマイルに交換しようと考えている人にはやっかいなルールだと言えます。

 

しかし、不正にポイントを盗まれないことへの対策ですので最低換金額のポイント数をさっさと貯めて現金に交換してしまえばあとはお好きに交換できます。

 

有効期限である6ヶ月ルールも毎日タップを利用すれば無いようなものですし、最低交換額も高いような気がしますが、一発で最低交換額に到達する案件も数多く揃っています。

 

いきなり高額案件利用が怖い人はショッピング、広告利用と毎日コツコツ利用できるコンテンツであっという間に最低換金ポイント数に到達しますから大丈夫です。

 

ゲットマネーは時々他のお小遣いサイトではないくらいの高還元額でショッピング出来たりします。

 

その時々を逃さないようにゲットマネーのサイトをチェックすることが大切です。

 

ゲットマネー(GetMoney)の稼ぎ方と危険性や評価・評判を徹底解説!

 

当サイトが今一番オススメする2019年一押しのお小遣いサイトは
ポイントインカム」です!

 

数多くあるお小遣いサイトで今もっとも勢いがあるので迷ったらポイントインカムに登録しましょう!

 

今キャンペーン中で、なんと下記から登録するともれなく1,000ポイント(100円相当)が貰えちゃいますよ!

 

さらに翌々月末までに初回ポイント交換すると1,000ポイント!

最大で2,000ポイントゲットできます^^

 

ポイントインカムへの無料登録はこちら
↓  ↓  ↓

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方!評価・評判を徹底解説!

 

他に一緒に登録するとオススメなのが「ライフメディア」です!

 

こちらから無料登録した月の月末までにたった1ポイント以上獲得するだけで250ポイント(250円相当)貰えます!

 

さらに翌月末までにポイント交換するとまた250ポイント貰えて合計500ポイント(500円相当)貰えちゃいます!

ライフメディアで1ポイント稼いで250ポイント&500ポイント獲得する方法

 

ライフメディアへの無料登録はコチラ
↓ ↓ ↓

ライフメディアへ無料登録

ライフメディアの稼ぎ方と危険性や評価・評判を解説!

 

その他にオススメな稼ぎ方大公開!
↓  ↓  ↓

30万円以上の副収入を得るお小遣いサイトの稼ぎ方!