げん玉の現金交換方法を調べてみました!

げん玉で貯めたリアル(ポイント)を現金に交換したいものです。

げん玉は以前と現金交換方法が変わっていますので久しぶりに現金交換する人に読んでもらいたいと思います!

それでは見ていきましょう!

 

げん玉の危険性と稼ぎ方を徹底解説!

 

げん玉で現金交換する方法は?

 

ここ最近、げん玉のポイント交換はいろいろと変更点があるので必見です。

 

げん玉は他のお小遣いサイトと少し違うところがあります。それは、直接交換できるポイント交換先が少ないことです。

 

げん玉から現金に交換する場合はRealPayまたはPexなどのポイント移行サービスを経由して交換しなくてはなりません。

 

RealPayはげん玉の運営会社であるリアルワールドが運営しています。

 

PointExchangetが生まれ変わってRealPayとなりました。PointExchangeと比べると多少使い勝手が良くなったように感じています。

 

まずは、RealPayのアカウントを作らなくてはなりません。

 

RealPayへ会員登録してください。情報を入力すればすぐに登録できます。

 

げん玉で貯めたポイントをRealPayへ移行し、現金に交換することができます。

 

交換先はセブン銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、その他全国金融機関があります。

 

またPexに一度交換する場合もPexの登録が必要です。

 

Pexから現金へ交換できる先は、

 

ゆうちょ銀行、銀行みずほ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、その他全国金融機関があります。

 

登録の仕方は簡単です。

 

情報を入力してメールで送信し、本登録するばOKです。

 

交換先や交換方法は簡単なので迷うことはないですよ

 

げん玉オススメの交換先

まずは、RealPayです。

 

RealPayから現金に交換する場合の交換先は、

 

セブン銀行(手数料1,620リアル=162円)、ゆうちょ銀行(手数料1,650リアル=165円)、三井住友銀行(手数料1950リアル=195円)、ジャパンネット銀行(手数料930リアル=93円)、住信SBIネット銀行(手数料820リアル=82円)、楽天銀行(手数料1,750リアル=175円)、その他全国金融機関(手数料2,060リアル=206円)があります。

 

住友銀行の手数料は以前よりも安くなりましたのでオススメです。

 

 

Pexから現金に交換する場合の交換先は、

 

ゆうちょ銀行(手数料500ポイント=50円)、銀行みずほ銀行(手数料500ポイント=50円)、ジャパンネット銀行(手数料1,000=100円)、住信SBIネット銀行(手数料500ポイント=50円)、楽天銀行(手数料500=50円)、その他全国金融機関(手数料2,000=200円)

 

RealPayから現金に交換する場合、手数料だけで考えると手数料が一番安いのは住信SBIネット銀行の820リアル=82円で、次に安いのはジャパンネット銀行の930リアル=93円です。

 

 

現金に交換できる速さで考えるとリアルタイムで交換できるのはセブン銀行です。

 

手数料の安い住信SBIネット銀行とジャパンネット銀行も翌日には交換できます。

 

なのでRealPayから現金に交換する場合住信SBIネット銀行とジャパンネット銀行がオススメです。

 

Pexから現金に交換する場合、手数料だけで考えると手数料が一番安いのはゆうちょ銀行500ポイント=50円、銀行みずほ銀行500ポイント=50円、住信SBIネット銀行500ポイント=50円、楽天銀行500=50円です。

 

現金に交換できる速さで考えるとリアルタイムで交換できるのは楽天銀行です。

 

ということでPexから現金に交換する場合は楽天銀行がオススメです。

 

いろいろ比べてみましたが忘れてはならいことがあります。それは、げん玉には手数料無料チケットというものが存在することです。

 

だた、手数料無料チケットは月に1度しか使えません。

 

しかし月に一度しかポイントを交換しない人ならこの手数料無料チケットを使えばどこの銀行へ交換しても手数料は気になりません。

 

 

げん玉でリアルタイムに交換できる先は?

げん玉は初回交換時だけ4営業日後の交換となります。

 

2回目からはRealPay経由ならリアルタイムで交換できるのはセブン銀行です。

 

Pex経由ならリアルタイムで交換できるのは楽天銀行です。

 

手数料無料チケットを使えば手数料は気にならないので気にするところは速さです。

 

リアルタイムではありませんが割と速いのがRealPay経由なら翌日交換の楽天銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行など割と多いです。

 

Pex経由はリアルタイムの楽天銀行以外は交換するのが翌月となります。

 

楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行ならげん玉経由で銀行口座を開設するとポイントがもらえて一石二鳥ですので、この3つの銀行のうちどれかに絞ってげん玉用口座として活用してみるとお得です。

 

 

3つ口座を持っていますが、使い分けるためにも3つ口座開設がオススメです!なお経由することを忘れずに!

 

もし交換できない時はどうすれば・・・

げん玉に限らずお小遣いサイトでポイント交換できない場合はたいてい同じ理由が考えられます。

 

登録者のパソコンやスマートフォンの利用環境が合っていない
不正と見なされてしまっている
不正をしている

 

利用環境を見直すにはまず、迷惑メールが来ないようにとドメイン受信拒否をしているとメールが届かないのポイント交換ができません。

 

メール拒否になっているか確認しましょう。

 

さらに、キャッシュとクッキーの削除をします。

 

これをしないとポイント交換どころか普段のポイントもきちんと貯まらない場合があります。

 

不正をしている人はご自身が一番わかっていると思うので省きます。

 

厄介なのは不正なんかしていないのに不正扱いとなっている場合です。

 

これは気が付かない場合があるのでヘルプを見るか、サポートセンターに問い合わせるのが良いでしょう。

 

ただ、返事がくるのが結構遅いです。

 

スマートフォンで空き時間にタップしている人など、イライラしてバンバンとタップしているとそれだけで不正とみなされる場合があるので注意してください。

 

 

ポイント交換できない時の対処法は?

ポイント交換交できない時の対処法は、パソコンやスマートフォンの設定からクッキー、キャッシュの削除を行うと履歴の消去を行うことができます。

 

迷惑メールの設定の解除は、メールの変更を「変更・確認」のところから迷惑メールフィルターの設定確認ができます。

 

また、不正だとみなされている対処法は、その理由を知ることです。

 

せっかちな人ほど不正とみなされます。

 

ページが移り変わる前に閉じてしまったり、読み込み完了を待たずに閉じてしまったり、意味不明の連打、ページを複数開いたままなどが不正とみなされる場合があります。

 

また、家族間で同じ端末やWi-Fiなどを利用してげん玉を使用した場合に、同一人物の複数アカウントとみなされる場合があります。

 

2回不正を疑われると制限がかかりますので1度でも理由が分からずポイント交換できない場合は速やかにメールで問い合わせてください。

 

 

げん玉現金交換方法まとめ!

げん玉からお得に現金交換をする方法は、是非手数料無料チケットを使ってください

 

月に1度しか使えない手数料無料チケットをもう使ってしまった場合はRealPay経由なら住信SBIネット銀行に交換するとお得です。

 

Pex経由なら楽天銀行に交換するとお得です。覚えておいてください!

 

げん玉の危険性と稼ぎ方を徹底解説!

 

当サイトが今一番オススメする2019年一押しのお小遣いサイトは
ポイントインカム」です!

 

数多くあるお小遣いサイトで今もっとも勢いがあるので迷ったらポイントインカムに登録しましょう!

 

今キャンペーン中で、なんと下記から登録するともれなく1,500ポイント(150円相当)が貰えちゃいますよ!

 

さらに翌々月末までに初回ポイント交換すると1,000ポイント!

最大で2,500ポイントゲットできます^^

 

ポイントインカムへの無料登録はこちら
↓  ↓  ↓

ポイントサイトのポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方!評価・評判を徹底解説!

 

他に一緒に登録するとオススメなのが「ライフメディア」です!

 

こちらから無料会員登録完了するだけで100ポイント(100円分)貰えます!

さらに登録月の翌々月7日までにポイント交換すると400ポイント貰えて合計500ポイント(500円相当)貰えちゃいます!

 

ライフメディアへの無料登録はコチラ
↓ ↓ ↓

ライフメディアへ無料登録

ライフメディアの稼ぎ方と危険性や評価・評判を解説!

 

その他にオススメな稼ぎ方大公開!
↓  ↓  ↓

30万円以上の副収入を得るお小遣いサイトの稼ぎ方!