副職を在宅でする方法は昔に比べてとても増えています。
本職のスキマ時間にできる副職をして少しでもお小遣いを稼がないともったいないです。
最近では副職を容認する会社も増えてきています。
在宅でできる副職をランキング形式でお伝えします。ぜひ参考にしてください!

 

在宅での副職には何がある?

在宅副職

 

在宅での副職には様々な方法があります。パソコンを使うもの、昔ながらの内職、電話を使うもの、文字を書くもの座って出来るものばかりです。

 

パソコンを使う副職にはお金をもらう側とお金を支払う側の間に運営会社が入って管理するものやサイトに直接登録するのが多く以前に比べて働きやすくなっています。

 

昔ながらの内職もいまだに健在しています。

 

面白いものでは子供が買う人気のカードにレアカードがまんべんなく入るように検品するものや人気アイドルのコンサートグッズの袋詰めなどもありやっていて楽しめます。

 

電話を使うものは「モーニングコール」などが人気です。早起きが得意な人にはうってつけの副職ですが人気が高く空きがないのが現状です。

 

字がきれいな人には筆で字を書く仕事があります。賞状や結婚式の招待状などを書く仕事です。最近はパソコンでも筆文字が書けるので昔に比べて減ってきている副職です。

 

やはりオススメなのはパソコンでする仕事です。パソコンでする副職の方が他のものと比べて単価が高いことと、パソコンの仕事なら部屋が仕事で使う道具で埋め尽くされることもありません。

 

 

在宅で副職するメリットとデメリット

在宅

 

メリットはもちろん家で出来る事です。家でできるということはいつ仕事をしても良いということです。

 

夜中に目が覚めてしまって眠れない時に仕事をしてもよいわけです。寒い日はこたつに入りながら仕事をしても布団に入ったままパソコンを開いていても誰にも文句をいわれません。

 

パジャマのまま顔を洗わず仕事をしても誰にも迷惑かけません。急に出かける事になってもパソコンやスマートフォンやタブレットを持っていけば外でも仕事ができます。

 

 

時間も場所も制約されずに自分のペースでお仕事が出来ます!また子供がいる人や動物を飼っている人など長時間の外出ができない場合は在宅で副職できるとお互いに安心できます。

 

もちろんデメリットもあります。

 

誰にも監視されていない分自分で自分を律しないとなりません。そもそも時間に限りがある副職ですからダラダラとしていたら稼げません。

 

この時間までにここまで必ず仕上げるという強い意志が必要です。また会社のように誰かに手伝ってもらうこともできないので計画的に仕事を進める必要があります。

 

また確定申告なども自分で行わなければなりません。ですから、収入の管理などもきちんとしておかなければあとで大変になります。

 

また、夢中になりすぎてしまうと休む暇なく働き詰めになってしまいかねません。副職する時間と休む時間も自己管理しないとなりません。

 

 

副職ランキングTOP5!在宅編

それでは在宅での副職で稼げるオススメな方法をランキング形式でご紹介します。このランキングは私自身が実際にやってみて在宅に向いている副職をランキングにしてみました。どれもオススメですが、まずは合いそうなのから始めてみるといいと思います。どれも稼げるので焦らず取り組んでみてください!

 

5位クラウドソーシング

クラウドソーシングとは在宅ワークの受注方法のひとつで個人と事業主を結ぶネットの仲介サービスを通じて仕事を受発注することができるWebサービスです。今や市場がどんどん拡大している注目のサービスです。

 

仕事の内容は多岐にわたり、ライティングやイラスト作成や事務系のお仕事や自分のスキルを活かしてハンドメイドしたものを売ったり中にはビックリするようなものも売れます。恋愛相談、ファッションアドバイス、占いなどを副職にすることもできるのです。

クラウドソーシングのサイトはいくつもあります。自分のスキルに合わせて登録することをオススメします。

 

オススメなクラウドソーシングはこちらです。

クラウドワークス
ココナラ

4位アンケートモニター

アンケートモニターとはアンケートに答えるだけでお金がもらえる副職です。
パソコンやスマートフォンを使ってアンケートに答えます。

 

日常生活を答える全くスキルの要らないものから自分の考えや感想を書くものまであります。
アンケートに費やす時間が多いものほど高収入となります。
まずはリサーチ会社に無料登録して案件が送られてくるのを待ちましょう。

 

またアンケートで稼ぐならマクロミルがオススメです。

3位アフィリエイト

アフィリエイトとは自分で立ち上げたブログやサイトに広告を貼ってそのブログやサイトを観てくれた人が広告をクリックしたり商品を購入してくれることによってブログ主に報酬が入る仕組みです。

 

「アフィリエイトサービスプロバイダー(略してASP)」がブログ主と広告主をつなげる役割をしてくれます。ブログ主はASPに登録して広告を選び審査を受けます。

 

審査が通ればブログやサイトに広告を貼って報酬が入るのを待てば良いのです。しかしただ待っているだけではなかなか報酬と結びつきにくく皆が興味ある記事を工夫して書いたり検索されやすいワードなどを考えなくてはなりません。

 

インターネットを使っている人口はものすごく多いので人気のブログやサイトになれば副職が本職の収入を超えることも可能です。

2位Youtube

仕組みはアフィリエイトと似ていて動画サイトyoutubeに動画を投稿します。
その動画を観てくれた再生回数に応じて報酬が支払われます

 

投稿した動画が話題になれば再生回数をどんどん引き伸ばすことができそれに伴って報酬も増えていきます。アフィリエイトと違う所は貼り付ける広告を自分で選ばなくてよい事です。Youtubeサイドがその動画に合わせた広告を勝手に検出してくれます。

 

1位ポイントサイト

パソコンやスマートフォンからお買い物をしたりゲームをしたりアプリをダウンロードするだけでポイントがもらえます。そのポイントが一定額貯まればお金に換えることができるWebサービスです。

アンケートに答えたりお買い物をする事によってあげた広告成果の報酬をポイントとして受け取る事ができます。

 

ポイントサイトについては当サイトでも詳しく紹介しているのでよかったら読んでみて下さい
かなりオススメですから。^^

 

 

在宅でオススメな副職はポイントサイト!

副職を考えている人にまずオススメするのはポイントサイト!
副職ランキングでも1位になっています。

 

なぜポイントサイトかというとリスクが低いからです。
まず労力がかかりません。スキルもいりません。

 

パソコンを持っていなくてもスマートフォンからでも行えます。
場所も時間も選びません。寝っころがりながらでもできます。

 

副職というより生活そのもので稼ぐことができます

 

コツコツとゲームをしたりお買い物や無料サービスを利用するだけでポイントがもらえます。楽チンです!そしてそれをお金に換金できるのです!

 

副職って難しくないの?って考えている人にはポイントサイトで稼ぐことから始めてみるとハードルが低く感じられることでしょう。

 

当サイト一押しのポイントサイトはこちら↓

モッピーの稼ぎ方!評価・評判や危険性を徹底解説

 

 

副職はリスクが低いのを選ぶことが重要!

副職は好きな事、得意な事、向いている事に目をむけてチャレンジしてみましょう。
ただでさえ本職が忙しいのに副職でストレスを抱えてしまっては続きません。

 

始める前に月にいくらくらい副職でお金を稼ぎたいのか?どのくらいの時間なら使えるのか?など考えてみましょう。またパソコンでできる副職が稼げるからといって副職でお金を受け取る前に高性能のパソコンに買い替えるのはやめましょう。

 

仕事によっては性能のよいパソコンでないと出来ない事もあります。その場合は今あるパソコンで出来る仕事から始めてお金を貯めて新しいパソコンを買いステップアップした方が無難です。

 

副職を始めるにあたって資金がかかるようでは本末転倒です。
副職は本職と違って稼げる月と稼げない月があり収入にムラがでるのが一般的です。
その事を頭においてリスクが低いものを選ぶ事が重要です。

 

 

まとめ

副職ランキングTOP5!在宅編いかがでしたか?
副職はすべて自分次第です。

 

やった分が収入につながるのでやりがいがあると思います。
在宅でお小遣い程度から本職超えまで収入がもらえたら夢が広がりますね。

 

 

 

当サイトが今一番オススメする2018年一押しのお小遣いサイトは
ポイントインカム」です!

 

数多くあるお小遣いサイトで今もっとも勢いがあるので迷ったらポイントインカムに登録しましょう!

 

今キャンペーン中で、なんと下記から登録するともれなく1,000ポイント(100円相当)が貰えちゃいますよ!

 

ポイントインカムへの無料登録はこちら
↓  ↓  ↓

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方!評価・評判を徹底解説!

 

その他にオススメな稼ぎ方大公開!
↓  ↓  ↓

 

30万円以上の副収入を得るお小遣いサイトの稼ぎ方!