モッピーは、PCでもスマホでもお小遣いが貯められるポイントサイトです。
モッピーの評判を検索すると、「悪質」だとか「換金できない」といったワードが!?
しかし、モッピーは悪質でなければ換金できないわけでもありません
ここでは、モッピーは悪質だから換金できないというのは嘘であるという証拠をまとめました。

 

↓モッピーへの無料登録はコチラから↓
モッピー

 

モッピーは安全なの?

 

プライバシーマーク」をご存知ですか?

 

プライバシーマークは、個人情報の適切な取り扱いを行っている事業所に付与されるもので、事業所すべてに与えられるものではありません。個人情報を流出させてしまったり、流出方法が悪質であったりした場合、プライバシーマークははく奪されてしまいます。

 

また、プライバシーマークを取得するには、新規登録で30~100万円以上、2年に一度の更新料で20~100万円程度の費用がかかります。もちろん、更新するためには厳しい審査を通過しなければなりません。

 

 

そして、「SSL」をご存知ですか?

 

SSLとは、インターネット上でデータを暗号化し、送受信する仕組みのことをいいます。
具体的には、個人情報やクレジットカード情報といった、重要データを暗号化し、サーバーからPCの間で、安全な通信を行うことができるようにします。もしもログインページにSSLがなかったら、他人から自分のIDでログインされ、換金されてしまうことが考えられます。

 

 

また、ポイントサイトの換金申請には、銀行口座番号などの重要な個人情報を入力します。
ここにSSLが使用されていなければ、口座番号の情報が流出してしまうおそれもあります。
SSLにかかる費用は会社によってさまざまですが、おおよそ年間10~20万円ほどだそうです。

 

 

私たちの大切な個人情報が守れているかどうかの判断は、

プライバシーマークとSSLの2点が重要視

されます。

 

 

 

モッピーでは、プライバシーマークを取得していますし、ログインページやポイント換金申請ページではSSLが確認できますので、セキュリティ-はしっかりされています。プライバシーマークやSSLにかかる費用は多額になります。

 

 

これだけの費用をかけてセキュリティー対策を維持できるということは、かなりの収益がなければ成り立ちません。言い換えれば、それだけの利益を出すほど、信用あるポイントサイトであるといえるのではないでしょうか。

 

 

 

モッピーは本当に悪質で換金できないのか?

 

「モッピーは換金できない」といっている方は、おそらくキャッシュバック制限にかかってしまったのではないでしょうか?
モッピーでは、短時間のうちに大量ポイントを獲得したり、不正行為の疑いがあった場合に、自動的システムによってキャッシュバック制限がかかるようになっています。

 

 

キャッシュバック制限は基本的に、運営元に問い合わせて問題が見つからなければ解除してくれます。
また、モッピーのポイント付与条件が守られず、間違ったやり方で案件を利用した場合も換金できないことがあります

 

 

モッピーから利用者へ換金されるシステムは、利用者が正しく案件を利用することでスポンサーからモッピーへ報酬が渡り、その報酬の分け前をモッピーポイントとして利用者へ分配するものです。

 

 

誤った方法で案件を利用すれば、当然スポンサーから報酬が支払われることはありません。
そうなれば、利用者に分け前は支払われないのです。

 

 

 

モッピーで危険や悪質と検索されるのはなぜ?

 

モッピーは、ポイントサイトとして日本一利用されているサイトです。それだけの利用者がいれば、良い評判だけでなく悪い評判も出てくるのは仕方のないことかもしれません。

 

 

利用者のなかには、モッピーは悪質なのでは?と心配されている方もいることでしょう。
モッピーの安全性が心配で、検索サイトで「モッピー 悪質 危険」と検索する人も多いようです。そのため、モッピーを検索すると、悪質とか危険というワードも一緒に検索結果に出てきてしまうというわけです。

 

 

モッピーでポイントが付かないのは?なぜ

 

モッピーで貯めたポイントが換金できないということはありません
そのようなトラブルは、広告利用によるポイント獲得が原因のようです。

 

パソコンのクッキー機能やスマホの追跡広告を制限していると、案件を何度利用しても判定されないので、ポイントが付与されないのです。パソコンのクッキー機能を有効にし、スマホの広告追跡機能の制限を解除しておきましょう

 

 

また、案件に書かれている条件を守ることも重要です。いたずらや虚偽の登録にはポイントは付与されません。
モッピーから広告サイトまで最短操作で登録することも重要です。

 

 

他のページを開いたり、あちこち移動していたりすると、モッピーからの接続と判定してくれません。そして、モッピー以外の他のお小遣いサイトを開いておくことも、ポイントが付かない原因となります。

 

 

いくつかのお小遣いサイトを同時に開いた状態で案件を利用すると、別のポイントサイトに申し込まれてしまう恐れがあります。

判定は早くて即日、遅いものだと2週間~2か月かかることも珍しくありません。どうしても心配になった場合は、モッピーへ問い合わせてみてください。

 

 

モッピーの運営会社は安心

 

モッピーは、「株式会社セレス」が運営しています。
2005年1月28日に設立した会社で、2015年にマザーズ上場、2017年には東証一部にランクアップと、右肩上がりの会社と言えます。

 

ポイントサイトだけで東証一部上場した企業は、もしかしたら株式会社セレスだけなのかもしれません

 

 

大手のクレジットカードが事業の1つとしてポイントサイトを利用しているのとは違い、株式会社セレスはポイントサイト運営に力を注いでいる会社です。2009年3月にはプライバシーマークを取得しており、ログインページやポイント交換申請ページのような、セキュリティー面で心配な場面ではしっかりSSLを利用しています。

 

 

モッピー登録にはメールアドレスが必須なだけあって、随所にセキュリティー面で細心の注意を払っているといった姿勢が伺えます。株式会社セレスは、主軸にモッピーをおき、「お財布.com」・「モバトク」の運営を主に行っている事業で、HRメディア(モッピージョブ)も行っています。

 

 

事業の8~9割が、モッピーとモバトク通帳、お財布.comが占めており、個人情報漏えいには細心の注意を払って高いセキュリティー維持に努めています。

 

 

 

モッピーまとめ

 

ここでは、モッピーの評判を検索すると、「悪質」・「換金できない」といったワードが出てくるのはなぜなのかについて調査し、モッピーは悪質サイトだから換金できないというのは嘘であるという証拠をまとめました

 

 

モッピーは、特別なショッピングではなく、普段私たちが利用しているネットショッピングやアプリ課金を、モッピーを経由して利用することでポイントを貯めることができるサイトです。

 

 

モッピーで貯めたポイントは、現金やAmazonギフト・iTunesギフトなどのギフト券、ウェブマネーや楽天Edyなどの電子マネーに換金することができます。最低換金額が低いことやポイントの有効期限が半年と長いこと、そしてしっかりした情報管理と安全性などで、500万人以上の方が利用しています。

 

 

無料サービスも充実しており、ゲームや友達紹介などで簡単にお小遣い稼ぎをすることができ、学生でも安心して利用することができます。モッピーは、12歳から無料で登録利用することができますので、迷っている方はまず、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

 

↓モッピーへの無料登録はコチラから↓
モッピー

 

 

当サイトが今一番オススメする2018年一押しのお小遣いサイトは
ポイントインカム」です!

 

数多くあるお小遣いサイトで今もっとも勢いがあるので迷ったらポイントインカムに登録しましょう!

 

今キャンペーン中で、なんと下記から登録するともれなく1,000ポイント(100円相当)が貰えちゃいますよ!

 

ポイントインカムへの無料登録はこちら
↓  ↓  ↓

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方!評価・評判を徹底解説!

 

その他にオススメな稼ぎ方大公開!
↓  ↓  ↓

 

30万円以上の副収入を得るお小遣いサイトの稼ぎ方!