ライフメディアで貯めたポイントのポイント交換先には、どのようなものがあるのか、ライフメディアでのポイント交換などについて調べてみました。

 

お小遣いサイトの一種であるライフメディアでのポイント交換は、どのようにすればオススメか?

 

ライフメディアの稼ぎ方と危険性や評価・評判を徹底解説!

 

ライフメディアのポイント交換先一覧

 

お小遣いサイトであるライフメディア。

 

ライフメディアで貯めたポイントは、どのような交換先があるのか?

 

交換先には、大きく言えば3種類あり、現金、ギフトコード、他社ポイント・ウォレットです。

 

 

1つずつ見ていきましょう。

 

1つ目は、現金です。

 

現金と言っても、直接家に届くような原始的な手段では無く、銀行振り込みですが、銀行振り込みの対象となる銀行は、6行あります。

 

三大メガバンクと言われている三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行の3行、ネット銀行であるジャパンネット銀行、楽天銀行の2行、

 

それにゆうちょ銀行を加えた6行となっています。

 

 

銀行振り込みに対して、ポイントから現金へ交換する際に掛かる交換手数料は、毎月1回は無料で対応出来ますが、2回目以降は、50ポイントとなっていて、交換するために最低限必要なポイントは、1,000ポイントで、1,000円分となっています。

 

ちなみに、銀行振り込みは、交換完了までに最大で10日掛かります。

 

 

2つ目は、ギフトコードです。

 

ライフメディアで貯めたポイントを交換できるギフトコードには、4種類あります。

 

 

その3種類とは、Amazonギフト券、iTunesギフト、nanacoポイント、Edyギフトで、ギフトコードを交換するために最低限必要なポイントは500ポイント、

 

500円分となっているため、現金よりも交換しやすくなっています。

 

また、交換するために掛かる手数料は20ポイントです。

 

ちなみに、ギフトコードは、翌営業日には交換が完了します。

 

 

3つ目は、他社ポイント・ウォレットです。

 

 

ライフメディアで貯めたポイントは、現金やギフトコード以外に他社ポイント・ウォレットに交換することが出来、5種類あり、全て交換手数料が無料です。

 

5種類のうち、ノジマスーパーポイントだけは、交換完了までに最大で11日掛かります。

 

その他の「Kyash」「dポイント」「Pex」「ドットマネー」は、翌営業日には交換が完了します。

 

 

ライフメディアでオススメな交換先は?

ライフメディアで貯めたポイントを交換するために、オススメの交換先は?

 

数ある交換先の中でも、Pexがオススメです

 

Pexがオススメの理由は、ライフメディアで貯めたポイントをPexに交換した場合、最大で10%増量する可能性があるキャンペーンが実施されることがあるからです。

 

 

このキャンペーンが実施された場合、ライフメディアで貯めたポイント10,000円分をPexに交換すると、11,000円分になると言うことです。

 

確実に稼げて、割合も非常に高いことからオススメであることが分かるでしょう。

 

メリットだけで無く、デメリットも見ておきましょう。

 

 

Pexは現金などに交換する場合、手数料が掛かる場合があります。

 

また、増量キャンペーンを実施されたとしても、適用されるために条件があるので、注意が必要です。

 

このデメリットを差し引いたとしても、Pexはオススメが出来る点としては、Pexの交換先が数多くあることが言えます。

 

面白いものとしては、マイレージだったり、仮想通貨だったりが当てはまります。

 

なお、Pex以外でオススメの交換先としては、ドットマネーです。

 

 

ドットマネーにもPex同様にボーナスが付くキャンペーンが行われることがありますが、不定期のためいつ行われるかは分かりません。

 

その他には、ポイントの交換に掛かる手数料が全く掛からず無料という点が、オススメと言えます。

 

この手数料には、ライフメディアで貯めたポイントをドットマネーに交換するときだけで無く、ドットマネーに貯まったポイントを様々な交換先へ交換するときにも適用されます。

 

つまり、ドットマネーを使用すると、ポイントの交換手数料が掛からないということで、現金へ換金する場合も例外なく、手数料が掛かりませんので、オススメだと言えるでしょう。

 

また、ドットマネーはPex同様に、交換先が様々あり、その数20を超えますので、この点もオススメと言えます。

 

 

Pexやドットマネーは、貯めたポイントを集約して新たなポイントとして、自分が好きなものに交換しますが、交換先を指定することで、オススメになることもあります。

 

どういうことかと言うと、ノジマ電気で使えるノジマスーパーポイントに交換した場合、考えられないほどの高い水準で交換することが出来るのです。

 

まず、デメリットをサラッとお伝えしておきますが、ノジマ電気はヤマダ電機などと違って、店舗数が限られていることです。

 

では、ライフメディアで貯めたポイントを、ノジマスーパーポイントに交換すると、どれだけオススメなのかをお伝えします。

 

ライフメディアで貯めたポイントは、1ポイント1円なのですが、ノジマスーパーポイントの場合に限って、5割増しとなります。

 

 

つまり、10,000円分のポイントを交換した場合、15,000円分のノジマスーパーポイントに交換することが出来ます。

 

現金化するよりも遙かにお得であり、先ほどデメリットとしてお伝えした店舗数が限られるということですが、

 

実はノジマ電気は、インターネットで買い物が出来るノジマオンラインショップがありますので、実際に店舗に行かずとも購入することが出来ますので、ノジマスーパーポイントを使うことが出来ます。

 

 

ライフメディアで実際のポイント交換手順

ライフメディアで貯めたポイントを交換するためには、どのようにすれば良いのかみていきましょう!

 

ちなみに、ギフトコードと他社ポイントへ交換する場合には、1日1回で1種類限定でしか交換できないので、注意が必要です。

 

また、交換できるポイントには上限があり、ギフトコードが2,000ポイント、他社ポイントが10,000ポイントまでなので、覚えておく必要があるでしょう。

 

では、実際のポイント交換手順を、ドットマネーに交換する場合を見ていきましょう。

 

 

ライフメディアにログインして、右上にある「ポイント交換」を選び、交換先としてドットマネーを選びましょう。

 

 

 

ドットマネーを開いたら、「交換する」を選び、開いた画面で「ポイント交換する」を選びましょう。

 

交換するためには、本人確認が必ず必要なので、SMS認証と呼ばれる携帯電話番号での認証をすることになります。

 

電話番号欄に携帯電話の番号を記入し、「SMS送信」を押下すると、6桁のライフメディア交換用のコードが届きますので、

 

 

交換用コードに打ち込み、希望ポイントを選択し、最後に「交換を申し込む」を選びます。

 

そうすると、登録しているメールアドレスに一時的なパスワードが届きますので、一時パスワードを入力し、「交換する」を選んで、ドットマネー側での受付完了画面が出たら終了です。

 

また、本当に交換が出来ているのか心配であれば、登録しているメールアドレスにも完了の旨が届きますので、安心してください。

 

 

ライフメディアポイント交換まとめ!

ライフメディアで貯めたポイントの交換先は、現金、ギフトコード、他社ポイント・ウォレットの3種類となっています。

 

また、オススメの交換先としては、Pexやドットマネー、ノジマスーパーポイントなど、ポイントを貯めた側としては、どれに交換をしても便利に使えるようになっています。

 

その中でも特にオススメなのは、ポイントが5割増しになるノジマスーパーポイントでしょう。

 

ノジマスーパーポイントは、実店舗だけで無く、ノジマオンラインショップでも使えるようなので、とても便利です。

 

ちなみに、交換手順に関しても、難しいことは無く、順を追って行けば簡単に交換することが出来ますので、ライフメディアを是非利用してみましょう!

 

ライフメディアの稼ぎ方と危険性や評価・評判を徹底解説!

 

 

当サイトが今一番オススメする2019年一押しのお小遣いサイトは
ポイントインカム」です!

 

数多くあるお小遣いサイトで今もっとも勢いがあるので迷ったらポイントインカムに登録しましょう!

 

今キャンペーン中で、なんと下記から登録するともれなく1,000ポイント(100円相当)が貰えちゃいますよ!

 

さらに翌々月末までに初回ポイント交換すると1,000ポイント!

最大で2,000ポイントゲットできます^^

 

ポイントインカムへの無料登録はこちら
↓  ↓  ↓

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方!評価・評判を徹底解説!

 

他に一緒に登録するとオススメなのが「ライフメディア」です!

 

こちらから無料登録した月の月末までにたった1ポイント以上獲得するだけで250ポイント(250円相当)貰えます!

 

さらに翌月末までにポイント交換するとまた250ポイント貰えて合計500ポイント(500円相当)貰えちゃいます!

 

ライフメディアへの無料登録はコチラ
↓ ↓ ↓

ライフメディアへ無料登録

ライフメディアの稼ぎ方と危険性や評価・評判を解説!

 

その他にオススメな稼ぎ方大公開!
↓  ↓  ↓

 

30万円以上の副収入を得るお小遣いサイトの稼ぎ方!