「げん玉」は、一般的なお小遣いサイトと換金方法が違います。
げん玉特有の換金方法を知っておかなければ、せっかく獲得したポイントがもったいないことに!?ここでは、げん玉の換金方法としておすすめな方法をまとめました。

 

 

げん玉の換金方法は?

お小遣いサイトの「げん玉」で獲得したポイントを換金するには、一般的なお小遣いサイトの換金方法と違うため、注意が必要です。

 

げん玉のウェブポイントから現金やウェブマネーへ換金するには、PointExchange(ポイントエクスチェンジ)という、ポイント合算サイトを経由します。げん玉でのポイントを換金する前にはまず、ポイントエクスチェンジに登録しておく必要があるのです。

 

①登録料は無料で、げん玉にログインし、トップ画面右上の「交換」をクリックします。

 

②次に、「PointExchange(ポイントエクスチェンジ)」と表示されている部分をクリックすると、ポイントエクスチェンジのトップページへ入ります。

 

③トップページ右上の「新規会員登録はこちら」をクリックしましょう。規約の同意が求められますので、「同意する」、「次へ」をクリックします。

 

次に、登録をしていきます。

 

④個人情報の記入欄を全部埋め、「同意する」、「次へ」をクリックすると仮登録され、確認画面が表示されます。

 

⑤「仮登録を行う」をクリックして仮登録が完了すると、ポイントエクスチェンジから「仮登録のお知らせ」メールが送られてきます。メール内のURLをクリックして登録すれば、会員登録完了です。

 

 

げん玉でのポイントを換金するには、ポイントエクスチェンジへの登録とともに、現金への換金なら銀行口座、ウェブマネーに交換するなら初回のみ携帯電話の認証も必要になりますので準備しておきましょう。ではいよいよ換金していきます。

 

げん玉トップページ右上にある「交換」をクリックします。

 

次に、げん玉のウェブポイントを、まずはポイントエクスチェンジのポイントに変えていきます。ポイント数を選び、「ポイントを移行します」をクリックすると、ポイントエクスチェンジにログインします。

 

「PointExchengeのIDをお持ちの方」をクリックし、ポイントエクスチェンジの登録情報を記入していきます。「次へ」をクリックすると確認画面が表示され、げん玉のウェブポイントがポイントエクスチェンジのポイントへ換金されます。

 

次に、ポイントエクスチェンジのトップページへ戻り、現金またはウェブマネーへ換金していきます。

 

現金にしたい場合は任意の銀行口座を、ウェブマネーにしたい場合は「WebMoney」をクリックしてください。現金の場合は、交換するポイントや支店番号、口座番号、口座名義を記入し、「ポイントを交換する(確認画面)へ」をクリックします。
確認画面が表示されますので、「ポイント交換を確定する」をクリックすれば、後日、指定口座に入金されます。

 

ウェブマネーの場合は、初回に限り、携帯での認証が必要になります。
携帯アドレスを記入して「次へ」をクリックすると、携帯認証メールが送信されてきます。

 

メールのURLをクリックし、パソコンのメールアドレス、パスワード、契約者番号を記入してください。メールでの認証が完了したらパソコン画面へ戻り、「次へ」をクリックします。

 

交換するポイント数を選んで「次へ」をクリックすると確認画面になりますので、「ポイント交換を確定する」をクリックしてください。

 

 

げん玉の最低換金額は?

げん玉で獲得したウェブポイントは、10ポイントを1円分として、現金や各種ポイント、電子マネー、ギフト券などに交換できます。

 

換金額

 

げん玉のウェブポイントはPointExchange(ポイントエクスチェンジ)を経由しなければ換金することができません。
ポイント交換が可能となる最低換金額は、3000ポイント(300円分)からで、24時間いつでも交換することができます。

 

 

げん玉の換金制限は?

げん玉のウェブポイントをポイントエクスチェンジへ交換することができる上限は、1日10万ポイント(1万円分)です。これ以上の額を交換しようとしても、「ポイントエクスチェンジへの1日の移行ポイント数の上限に達しています。」と表示されます。

 

しかし、翌日になればまた10万ポイント交換することができますので、月で換算すると、10万ポイント×日数分交換することができます。ポイントエクスチェンジでは、10万ポイント換金につき手数料がかかってきます。

 

ただ、げん玉からポイントを換金する際、月1回まで手数料無料チケットがもらえ、ポイント数に限らず手数料が無料になります。どちらの金融機関でも、1回につき最大10万ポイントまで振り込むことができますので、月1万円までは手数料がかからずに現金化することができます。

 

 

げん玉のオススメ換金先

それではげん玉で貯めたポイントを換金するためにオススメな換金先はどこがいいのか?
オススメを紹介します。

 

①ドットマネー

げん玉では、2017年11月からドットマネーへの換金が可能になりました。ドットマネーと言えば、モッピーやハピタス、ポイントインカムなどのポイント交換できるお小遣いサイトが圧倒的に多い、最強のポイント合算サイトです。

 

また、現金への換金においても手数料が無料であるポイント合算サイトは、ドットマネーだけです。
さらに魅力的なのが、マネー増量キャンペーンです。

 

このキャンペーンでは、ポイント交換したマネーの何パーセントかが増量されます。
高額のポイントを交換するならドットマネー経由の方が圧倒的にお得になるのです。

 

②ポイントエクスチェンジ

ポイントエクスチェンジでのポイント交換は、現金の場合3000ポイント(300円分)から行うことができます。げん玉のウェブポイントなら、毎月初回のポイント移行時に、交換手数料が無料になるチケットが1枚プレゼントされ、振込手数料や交換手数料がタダになります。

 

 

げん玉のポイント利息もオススメ

げん玉には、ポイント利息という制度があります。
これは、毎月10日に、げん玉のウェブポイントを100ポイント以上持っていると、毎月0.083%のポイントに利息がつき、年間で1%のポイントが何もしないで勝手に増えるというものです。

 

ポイント利息

 

ということであれば、保有しているポイント数が多ければ多いほど、ポイント利息がついてボーナスポイントが増えていくということになります。無理に換金せず、ポイントを換金しないまま保有しておくという方法も、ポイントを増やす方法としておススメです。とはいえ、ただ1つ注意が必要です。

 

というのも、げん玉のウェブポイントには有効期限があり、それは180日と決められています。

 

他のお小遣いサイトであれば、多くの場合ログインだけでも利用したものと認めてくれるのですが、げん玉においては、ログインだけでは有効期限が延長される条件に当てはまりません。げん玉のウェブポイントの有効期限を延長するには、CM視聴やアンケートといった、指定のサービスを利用することが必要になります。

 

げん玉のポイント利息でポイントを増やそうとお考えの方は、こまめにポイントの有効期限をチェックし、CM視聴やアンケートなどの指定のサービス利用を忘れないように気をつけましょう

 

 

スマホ版から換金するには?

げん玉のスマホ版から換金することができるのは、Amazonギフト券とiTunesギフトの2つだけです。この2つはリアルタイムに交換することができます。

 

交換には、ポイントエクスチェンジへのポイント移行は必要ありませんが、電話認証が必要となります。Amazonギフト券は100円から、iTunesギフトは500円から交換することができますので、ゲームや記事作成、広告利用などでの換金には有利です。ただし、換金制限は1日3000円ですので注意しましょう。

 

 

げん玉の換金方法の流れ

げん玉のウェブポイントの換金方法は、まずポイントエクスチェンジへポイントを移行し、各種口座や電子マネーなどに換金するという二重構造の流れになります。

 

ポイントエクスチェンジでは、げん玉限定として、月に初回時だけ「手数料無料チケット」がもらえますので、最低換金額3000ポイント(300円分)に達したら、すぐに換金するのがおすすめです。

 

手数料無料チケットの有効期限は1カ月間のみ。大事にとっておいても意味はありません。チケットを使ってこまめに換金していきましょう。

 

 

 

当サイトが今一番オススメする2018年一押しのお小遣いサイトは
ポイントインカム」です!

 

数多くあるお小遣いサイトで今もっとも勢いがあるので迷ったらポイントインカムに登録しましょう!

 

今キャンペーン中で、なんと下記から登録するともれなく1,000ポイント(100円相当)が貰えちゃいますよ!

 

ポイントインカムへの無料登録はこちら
↓  ↓  ↓

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方!評価・評判を徹底解説!

 

その他にオススメな稼ぎ方大公開!
↓  ↓  ↓

 

30万円以上の副収入を得るお小遣いサイトの稼ぎ方!