ポイ活のクレジットカード解約について紹介しています。

今ブログやSNSで話題のポイ活。ポイントサイトで簡単にお小遣い稼ぎができるなんて嬉しいですよね。

そんなポイ活で高額ポイントを稼ぐためにクレジットカードの発行を紹介しているサイトも多いですよね。

「でもクレジットカードってそんなにたくさん作っても大丈夫?」という疑問にお答えします。

 

 

ポイ活でクレジットカードを作るメリット!

 

クレジットカードを作るなら、やはりポイントサイト!間違いなくオススメです。

 

ポイ活でゲームやクリックなどで毎日コツコツ貯めるのもいいけど、安定のポイントを稼ぐにはクレジットカードの発行は欠かせません。

 

ポイントサイト経由でクレジットカードを作ることでポイントサイト内のポイントが貯まるからです。

 

つまり普通にカードを申し込むよりもお得につくることができるのです。

 

それぞれのポイントサイトでどれだけお得に作れるのか見てみましょう。

 

ハピタス

・ファミマTカード→カード発行で4,200ポイント(4,200円相当)
・楽天カード→カード発行で6,000ポイント(6,000円相当)

 

モッピー

・楽天カード→カード発行で1,200ポイント(1,200円相当)
・セブンカード・プラス→カード発行で5,000ポイント(5,000円相当)

 

ちょびリッチ

・イオンカード(ミニオンズ)→カード発行で3,700ポイント(3,700円相当)
・セブンカード・プラス→カード発行で10,000ポイント(10,000円相当)

 

ポイントタウン

・楽天カード→カード発行で140,000ポイント(7000円相当)
・イオンカード(ミニオンズ)→カード発行で35,000ポイント(1,750円相当)

 

 

このようにポイントサイト経由でクレジットカード発行を行うだけでかなり稼げます

 

また各ポイントサイトによって獲得できるポイント数が違ったり、キャンペーン中で獲得できるポイントが大幅アップしていたりすることもあるのでいろいろチェックしてみるのもいいです。

 

また今後2019年10月に消費税の8%から10%へ引き上げされ、キャッシュレス決済の際には2%分ポイント還元が予定されています。

 

それはつまりクレジットカードや電子マネーでショッピングすることで2%の節約になるということですね。

 

ポイ活のためだけでなく、普段の生活の節約のためにも、今クレジットカードを作ることはとっても有効です。

 

 

ポイ活で作ったクレジットカードをすぐ解約はダメ?

まずクレジットカードの解約自体はとても簡単で、カード裏面の電話番号に電話をし、カード解約の旨を伝えるだけです。

 

理由を聞かれる場合もありますが、ただ「不要になったため」とだけ答えれば問題もありません。

 

電話後、カードの処分も自分ではさみで切るだけです。

 

ICチップ(金色の四角の部分)には個人情報が含まれているため、ここにはさみを入れるようにし、なるべく細かく切って廃棄しましょう。

 

「初年度年会費無料」となっているカードに関しても、いつ解約したとしても問題はありません。

 

次年度になり、無駄に年会費がかかる前に解約しておきましょう。

 

 

ここで重要なのは、解約時期です。

 

入会特典を受け取った後はすぐに解約してしまいたくなりますが、最低でも半年、慎重にいくなら1年以上はカードを所持していた方がよいでしょう。

 

すぐに解約してまうと、クレジットカード会社に要注意人物として認識されてしまう可能性があります。

 

「稼げるから」と頻繁にカード発行と解約を繰り返しているとカード会社側からすると、特典目的とみなされ悪い印象が残ります。

 

またたくさんのカードを持ちすぎることも、発行の際の審査に引っ掛かりやすいです。

 

「与信枠」というものがあり、カードを発行するたびに与信枠は減っていくからです。

 

不要なカードをたくさん持ちすぎると悪用された時のリスクも大きくなるため、いらないカードは時期をみて解約し、メリットのあるカードのみを残しておくようにしましょう。

 

 

クレジットカードを作るならオススメのポイ活サイト

ポイ活ではクレジットカードを作ることはとても有効です。

 

主婦や学生などでも比較的審査が通りやすく、複数のカードを発行しやすいのは「楽天カード」「イオンカード」「セブンカードプラス」です。

 

またどのカードも普段の生活に利用しやすいので持っていると便利です。

 

それではこの3枚を、カード発行にオススメのポイントサイトではどれくらいお得に作れるのかそれぞれ見てみましょう。

 

 

ハピタス

ハピタスは有名人を起用して宣伝したりしているポイントサイトで、会員数230万人以上の大手サイトです。

 

無料会員登録でショッピングやゲームなどでポイントが貯めやすく、各案件で獲得できるポイントが比較的高いのが特徴です。

 

1ポイント=1円で手数料が無料で交換できるのも分かりやすく、サイトの運営実績も長く安心して利用できます。

 

楽天カード

カード発行で6000ポイント+ 宝くじ交換券10枚

 

イオンカード

カード発行で1250ポイント

 

セブンカードプラス

カード発行で3500ポイント

 

また宝くじ交換券とは、ハピタス特有のもので「毎月ハピタス宝くじ」または「毎日ハピタス宝くじ」に交換できる券です。

 

毎月ハピタス宝くじは、毎月1日に10枚単位の連番または1枚単位のバラで宝くじ券に交換できます。1等はなんと20,000ポイント!

 

毎日ハピタス宝くじは、翌日に抽選結果が見れるスピーディーなくじです。

 

こちらは1等は1,000ポイントです。

ハピタスはこちら

 

 

ポイントタウン

運営会社はGMOメディア株式会社で東証マザーズ上場企業であり、17年以上のサイト運営実績があります。SSLやプライバシーマークも取得しており、個人情報の保護にかんしても安心して利用できます。

 

ゲームやクリック、ショッピング、紹介制度が充実しておりポイントが貯めやすいです。

 

20ポイント = 1円と少しわかりずらいですが、カード発行もポイントが高いためオススメです。

 

楽天カード

カード発行で140,000ポイント(7,000円相当)

 

イオンカード

カード発行で35,000ポイント(1,750円相当)

 

セブンカードプラス

カード発行で65,000ポイント(3,250円相当)

 

ポイントタウンはこちらから

 

それぞれのポイントサイトではキャンペーンを行っており、獲得できるポイントがアップしてることもあるので、比較してみるといいと思います。

 

 

クレジットカードを解約する時に注意することは?

貯まったポイントは使いきってから

解約すると、カードにたまっていたポイントはなくなってしまいます。

 

少額なら問題ないかと思いますが、ある程度貯まっている場合は使いきってからの解約がいいと思います。

 

年会費に注意

一度払った年会費はほぼ戻ってきません。

 

せっかく払った年会費です。特典がついていることも多いと思うので、年会費の期限ぎりぎりで解約する方が無駄にならないでしょう。

 

メインで使っていたカードの解約時は注意が必要

ETCカードや家族カードを利用していた場合、親カードを解約すると使えなくなってしまいます。

 

そのままETCゲートを通ってしまうことにつながるので、よく確認をしておきましょう。

 

また、公共料金をカードで払っていた場合は引き落としができなくなると信用にも関わりますので、違うカードに変更してから解約した方がいいでしょう。

 

 

ポイ活クレジットカード解約まとめ

ポイ活ではクレジットカード発行は稼ぎやすい案件のひとつです。

 

解約時期や申し込み枚数に注意して利用していけば、安定してお小遣い稼ぎができるでしょう。

 

当サイトが今一番オススメする2019年一押しのお小遣いサイトは
ポイントインカム」です!

 

数多くあるお小遣いサイトで今もっとも勢いがあるので迷ったらポイントインカムに登録しましょう!

 

今キャンペーン中で、なんと下記から登録するともれなく1,000ポイント(100円相当)が貰えちゃいますよ!

 

さらに翌々月末までに初回ポイント交換すると1,000ポイント!

最大で2,000ポイントゲットできます^^

 

ポイントインカムへの無料登録はこちら
↓  ↓  ↓

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムの稼ぎ方!評価・評判を徹底解説!

 

他に一緒に登録するとオススメなのが「ライフメディア」です!

 

こちらから無料登録した月の月末までにたった1ポイント以上獲得するだけで250ポイント(250円相当)貰えます!

 

さらに翌月末までにポイント交換するとまた250ポイント貰えて合計500ポイント(500円相当)貰えちゃいます!

ライフメディアで1ポイント稼いで250ポイント&500ポイント獲得する方法

 

ライフメディアへの無料登録はコチラ
↓ ↓ ↓

ライフメディアへ無料登録

ライフメディアの稼ぎ方と危険性や評価・評判を解説!

 

その他にオススメな稼ぎ方大公開!
↓  ↓  ↓

30万円以上の副収入を得るお小遣いサイトの稼ぎ方!